News

【新入荷】KUMO / 雲 / 横浪修 Osamu Yokonami

KUMO / 雲 / 横浪修 Osamu Yokonami
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7606

ファッション誌、広告等で活躍する日本人フォトグラファー、横浪修の作品集。

若さや集団性、匿名性を以前より探求してきたが、そこには「雲(KUMO/CLOUDS)」との共通した特徴を見いだすことができる。

「雲」のユートピア的位置付けは、社会におけるそれぞれの結びつきで見られる文化的な均一化によって起きる類似性を想起させる。つまり、社会構造における視覚的なメタファーとして、集団が個々の行動よりも強度を持ちうるということを表している。

本作に収録されている作品は、館山、富士山、三浦、沼津など日本国内の各地で撮影された。

ストックホルムのインディペンデント・パブリッシャー、LIBRARYMANからのリリース。限定1000部。

2020-10-30 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】Summer Sublet / Ward Long

Summer Sublet / Ward Long
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7605

オークランド在住のアメリカ人フォトグラファー、Ward Longによる写真集。

本作は、Ward Longが友人のアラに紹介されて暮らした、モンゴメリー通りにある築100年のシェアハウスのひと夏の記録。

その家で彼は、アリス、ハンナ、サラ、ビアンカ、ケイトの5人の女性たちと同居しました。彼女たちの友情、優しさや強さにたちまち魅了された彼は、彼女たちの姿をドキュメントし始めました。裏庭で布を染めたり、子供の劇の衣装をデザインしたり、深夜にお互いにタトゥーを入れたり、宝石を削ったり、革を縫ったりしたり。自由気ままな生活をし、お互いに健やかで親密な関係を築いていた彼女たちの姿は、彼にとって人間として生きる上で、大切なことを学ぶきっかけとなったといいます。

その後、この家を紹介した友人のアラは、不慮の事故で亡くなってしまいましたが、本作は、彼女からの贈り物だともいえると、Ward Longは語っています。

Deadbeat Clubからリリース。500部限定。

2020-10-30 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】I HAD A DREAM YOU MARRIED A BOY / Valerie Phillips

I HAD A DREAM YOU MARRIED A BOY / Valerie Phillips
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7589

 

750部限定

ニューヨーク出身で現在はロンドンを拠点に活躍中のファッション・フォトグラファー、Valerie Phillips(ヴァレリー・フィリップス)の写真集。

本作は、彼女の被写体として幾度と撮影している少女、アルヴィダをSkypeやFaceTimeを使ってオンラインで撮影した作品をまとめたもの。
コロナ禍で生まれた新しい写真作品もいえる、彼女らしい1冊。

「今年初めにアルヴィダ・バイストロム(Arvida Bystrom)と私は、彼女の母国スウェーデンを車で旅して新作を撮影しようと話していた。新型コロナウイルスによってそれは実現出来ないものとなってしまったので、ロンドンを拠点とする私とストックホルム近郊に住むアルヴィダは、オンライン上でSkypeやFaceTimeを使った撮影を敢行した。ボーイフレンドが階下のキッチンで作ってくれたコーヒーを片手に、私はケンティッシュタウンの自宅のソファに座って彼女に指示を出し、彼女はダークなおとぎ話に出て来るような森に私を連れていってくれた。
ネットを介してスウェーデンの郊外のスーパーに行くのは楽しかった。アルヴィダはカートに食料品を詰め込みながら、その名前を英語で教えてくれた。私はロックダウン中の彼女の生活を共有した。私達はオンラインを介して一緒に彼女の犬のペドロを散歩し、朝食を作り、お風呂に入り、自然の中を駆け抜け、家中を踊り回った。その間中、私は自宅から一歩も出かけることは無かった。実際に長い時間一緒に過ごすことはほとんどないけれど、人間らしい方法かテクノロジーを介しているかに関わらず、私達はいつも全く同じやり方でコミュニケーションを取る。私はそんな二人の関係性がとても気に入っている。」

 

2020-10-19 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】TOPICA PICTUS とぴか ぴくたす / 岡崎乾二郎

TOPICA PICTUS とぴか ぴくたす / 岡崎乾二郎
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7594

造形作家・岡崎乾二郎が、2020年の3月から集中して描いた138点の絵画作品を収録した作品集。

【TOPICA PICTUS とぴかぴくたす について】
岡崎 乾二郎

絵画を類的存在として考えれば、絵画はどれも絵画であることにおいて同じ、とみなされもしよう。であれば、個々の絵画をなお制作しなければならない切実な動機も失われてしまう。人間という類に人という存在を還元してしまうと、個々の生のかけがえなさが失われてしまうのと同じである。
つまり個々の絵が制作されなければならないのは、それぞれが類的存在としての絵画を超えた固有の問題=主題を抱えているからである。世界にさまざまな場所があり、無数の考えるべき問題=トピックがあるように、絵画はそれぞれ固有の問題、特別の場所に向き合って制作される。けっして他に換えることができない切実さがそこにある。(個々の絵を固有なものとして現前させる問題は無数にある、そしてこの無数の固有な場所、独自な問題のネットワークがこの世界を編み上げている、だから世界を一つの時間、空間に括ることは決してできないだろう。ゆえに世界は決して終わらない)。
2020年の3月からアトリエに籠り、いままでになく集中し作品を制作した。絵画の制作とはその都度、異なる固有の場所を引き寄せ、そして探索することである。絵画が絵画でしかないこと、つまり絵画は絵画をおいてどこにも行けない、その条件に留まることがかえって絵画を通してどこにでも行けること、つまり絵画がなおそれぞれ固有の絵画でありうることの可能性であったことを強く実感した。

2020-10-19 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】鹿渡り / 白石ちえこ

鹿渡り / 白石ちえこ
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7582

 

国内のみならず、海外でも評価が高まる写真家、白石ちえこによる写真集。

本作は、北海道、道東の自然に入り、エゾシカの群れを撮影したシリーズ。

美しいモノクロームのプリントは、まるで絵画のよう。
やわらかな光、しんとした静けさ。思わず感嘆してしまう自然の神秘が閉じ込められた1冊。

『真冬の大地を巡る中、夕暮れの凍った湖をちいさく一列になって渡るエゾシカの群れに遭遇した。群れを眺めているうち、空と森とシカが一列に連なる自然の摂理を感じ、なにか神聖なものを見てしまったようなおごそかな気持ちになった。』『道東では、今まで感じたことのない大きな自然との一体感の中で、弱い光に包まれながら、私と鹿と自然が一本の道でつながって行くのだった。』(あとがきから抜粋。)

2020-10-12 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】88 Constellations / 平山昌尚 Masanao Hirayama

88 Constellations / 平山昌尚 Masanao Hirayama
88 Constellations / 平山昌尚 Masanao Hirayama
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7550

国際的にも人気を集める、東京を拠点に活動するアーティスト、平山昌尚(HIMAA)による作品集。

本作は、1928年に国際天文学連合が定義した現代の星座の図版から、42の動物、29の無生物、17の人間と神話上の人物を選び、芸術的な意図を排除し、作家の無意識の中から浮かび上がってきた線で描き出した1冊。

巻末に星座リストも掲載。

LAの出版レーベル、New Documentsよりリリース。

2020-10-04 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】世界の民芸玩具ー日本玩具博物館コレクション / 尾崎織女

世界の民芸玩具ー日本玩具博物館コレクション / 尾崎織女
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7530

 

20世紀の世界民芸玩具コレクションを有する、兵庫県姫路市にある日本玩具博物館のコレクションを収録したフォークアートファン垂涎の1冊。

メキシコの陶芸の村で作られたアヒルの貯金箱、イヌイットの作った骨のけん玉、東欧や北欧の国々に伝承される翼を広げた木製の鳥。。。

本書では、同館の90,000点を超える所蔵品の中から、味わい深い玩具や人形、また宗教的な装飾物を選び、それらが誕生した背景や成り立ちについて、学芸員の尾崎氏の解説と高見知香氏の美しい写真で紹介。

軸原ヨウスケ氏による、名著『世界の民芸』をオマージュした造本も魅力的です。

 

2020-09-21 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA AND THE ILLUSION OF AN EVERLASTING SUMMER / Alessandra Sanguinetti


THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA AND THE ILLUSION OF AN EVERLASTING SUMMER / Alessandra Sanguinetti
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7543

 

アメリカ人フォトグラファー、アレッサンドラ・サンギネッティ(Alessandra Sanguinetti)の作品集。

作者の初写真集であり代表作、そして現在も継続中のシリーズ作品『 THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA AND THE ENIGMATIC MEANING OF THEIR DREAMS』の続編。

主人公の2人の少女、ベリンダとギエルミーナは、本作ではすっかり大人になっている。彼女達との濃密なコラボレーションを続けるために、作者はアルゼンチンへと戻った。シリーズ第2弾となる本書『THE ILLUSION OF AN EVERLASTING SUMMER』は、思春期から青年期にかけての多感な時期を駆け抜けていく14歳から24歳までのベリンダとギエルミーナを追う。

子供時代と変わらない環境で動物たちに囲まれながら従姉妹同士である2人は、初めての恋、妊娠、母親になることなどを経験しながら日々を送る。そしてこうした全てが、おそらく必然的に、家族やお互いから彼女達を自立させていく。同じように、作者と2人との関係や作品にも変化が現れる。幼少期の共同制作者から、それぞれ異なる方向に向かって人生を歩みはじめる3人の女性へと成長した。

恐らく写真から最も感じる切迫感は時の流れかもしれないが、女性同士の親密さと友情という時代を超えた普遍的な言語についての考察は前作よりもさらに深みを増している。

今後はイギリスの出版社「MACK」より『THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA』シリーズが定期的に刊行される予定となり、2021年初頭には第1弾『THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA AND THE ENIGMATIC MEANING OF THEIR DREAMS』(Nazraeli Press, 2010)の再版を予定している。

   

2020-09-21 | Posted in NewsComments Closed 

 

VIRTUAL ART BOOK FAIRに出展します。

 

ELVIS PRESS / ON READINGは、VIRTUAL ART BOOK FAIRに出展します。
TABFの新しい試みを、ぜひお楽しみください。

___

2020年秋に東京都現代美術館での開催を予定していたTOKYO ART BOOK FAIR (TABF)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の観点から見送ることになりましたが、2020年11月16日(月)〜23日(月・祝)にバーチャル空間でのアートブックフェア VIRTUAL ART BOOK FAIR(VABF)を開催いたします。

VIRTUAL ART BOOK FAIR
日時:2020年11月16日(月)〜23日(月・祝)
会場:https://virtualartbookfair.com/
共催:一般社団法人東京アートブックフェア、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館
協賛:富士ゼロックス株式会社、三菱地所株式会社、株式会社イニュニック、理想科学工業株式会社
助成:オランダ王国大使館、DutchCulture オランダ国際文化協力センター
協力:Creative Industries Fund NL、オランダ文学基金、モンドリアン財団

2020-11-01 | Posted in NewsComments Closed 

 

11月の営業時間&臨時休業のお知らせ

営業日・臨時休業のご案内

11月2日(月) 12:00~17:00
11月3日(火祝) 12:00~20:00
11月4日(水)  振替休業
11月5日(木)~ 通常営業

となります。

よろしくお願いいたします。

ON READING

2020-10-31 | Posted in NewsComments Closed 

 

【臨時休業のご案内】

営業日・臨時休業のご案内

9月21日(月祝) 12:00~20:00
9月22日(火祝) 12:00~20:00
9月23日(水)  12:00~17:00
9月24日(木)  臨時休業
9月25日(金)~ 通常営業

――――

10月3日(土)  臨時休業

 

となります。

よろしくお願いいたします。

ON READING

2020-09-21 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】こんにちは未来(3冊セット) / 佐久間裕美子、若林恵

こんにちは未来(3冊セット) / 佐久間裕美子、若林恵

 

こんにちは未来(3冊セット) / 佐久間裕美子、若林恵
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7426

 

ニューヨークを拠点に、様々な世相を多角的な視点で綴るフリーライターとして活躍中の佐久間裕美子と、カルチャー全般に幅広い知見を持つ編集者、若林恵による人気ポッドキャスト番組『こんにちは未来』が待望の単行本化。

『それを感じているのは私だけじゃない こんにちは未来 ジェンダー編』、『どこに出口があるのかはわからないけれど こんにちは未来 アメリカ編』、『みんなもっと好きに言ったらいいのに こんにちは未来 メディア編』の3冊組でのリリースで、音楽、アート、政治、ビジネス、メディア、ライフスタイルまでカテゴリーにとらわれず縦横無尽に語りつくした各回を、大幅加筆、再編集し、厳選したエピソード20篇を収録しています。

2020-08-05 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】ARRANGING FLOWER ARRANGING / Andrea Salerno, Yeliz Secerli

ARRANGING FLOWER ARRANGING / Andrea Salerno, Yeliz Secerli
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7286

イタリア人デザイナー、アンドレア・サレルノ(Andrea Salerno)と、トルコ人デザイナー、イエリズ・シェケルリ(Yeliz Secerli)による作品集。

「2018年、私は『FLOWER ARRANGING』という本を家に持ちかえりました。その本は、1966年に出版されたという家庭用の生け花の参考資料集でした。オランダで印刷されたようですが、1965年にデモイン、1966にグラスゴーでほぼ同時に刊行されました。かつてヨハネスブルグのプリチャード通りとラブデイ通りの間にあった書店で売られていたようだけれども、再びオランダに戻って私の家からほど近いチャリティーショップで見つけられた。それからすぐイエリズ・シェケルリの力を借りて、『フラワーアレンジメント』の本が成していたシークエンスを『再アレンジ』し始めたんだ。」

2020-06-03 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】DEAR OLD DAYS 光景宛如昨 – 中国の子供達 II - / 秋山亮二


DEAR OLD DAYS 光景宛如昨 – 中国の子供達 II - / 秋山亮二
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7323

※只今ご予約受付中。7月上旬入荷予定。
ご予約後のキャンセルは不可とさせていただきます。

写真家、秋山亮二が1983年に出版し、“子供写真の金字塔”とも評された写真集『你好小朋友―中国の子供達』の、待望の続編がリリース。

『你好小朋友―中国の子供達』の復刻版制作過程で、秋山氏が80年代初頭に撮影した約8000枚の写真の中に未発表のまま埋もれていた素晴らしい作品が多々あることが明らかに。本作は、1983年当時とは違う目線で新たに未発表作品122枚をセレクトした1冊。

 

独特な目線で切り取られたグラフィカルな構図、体温のような空気感から生み出される秋山亮二氏の世界観。

経済発展を遂げる以前の中国の子供達の無垢な姿を撮影したこれらの写真は、「失われた時代への憧憬」といった郷愁感が多く人の胸に響いたという側面を持ちながら、一方で、秋山氏の子供に対する独特な目線が生み出す奇跡的とも言える瞬間が、時代を超えて読者の心を捉えたという面もあります。写真家と被写体との間で一瞬に生まれ一瞬に消えていく唯一無二の時間は、何の演出も力みもなく、絶妙な構図で切り取られています。ただ「懐かしい」というだけではない、写真作品としてのクオリティの高さを、本作ではより感じていただけるのではないかと思います。
同時に、当時の子供達を取り巻く豊かな精神世界を、より身近に俯瞰できるように、本作では時代を感じさせる背景や物、子供を庇護する大人達の姿、学校生活などにも焦点を当てています。
旧式の自転車、ブリキ製の魔法瓶やペンケース、露天の貸本屋、ジャングルジム、人民服、竹編の買物籠、古びた校舎や理髪店、狭いレンガの路地や無舗装の泥道。それらは誰にとっても心を震わせる古き良き時代を思い起こさせるでしょう。また、一人で写っている子供の写真もありますが、多くは祖父母や両親、兄弟や友達、あるいは近隣住人などが一緒です。常に誰かに守られ誰かと寄り添い生きている子供の笑顔は、人と人とのつながりの中でこそ育まれると改めて思わされます。

新型コロナウィルス禍により社会生活が激変し、ソーシャルディスタンスが叫ばれる昨今。他者の温もりに触れることが、人が生きる上でとても大切なことだと実感している人も多いのではないでしょうか。秋山氏の写真から醸し出される体温のような優しく穏やかな空気に、再び多くの人の心が癒されることを願っています。
(文・青艸堂)

2020-06-03 | Posted in NewsComments Closed 

 

夏季休業のご案内

 

夏季休業のご案内

2020年8月11日(火)~13日(木)、8月18日(火)~20日(木)の期間を休業とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

ON READING

2020-08-05 | Posted in NewsComments Closed