2022-06

【#投票特典】2022年7月10日は、参議院議員通常選挙の投票日です。

2022年7月10日は、参議院議員通常選挙の投票日です。
※期日前投票も始まっています!ぜひ期日前投票もご利用ください。

 

今よりマシな未来は選挙で選べます。

日本は国民が主権を持つ民主主義国家です。
選挙は、私たち国民が政治に参加し、主権者としてその意思を政治に反映させることのできる最も重要かつ基本的な機会です。

わたしたちには「声」をあげる権利があります。なぜなら、わたしたちの暮らしは、わたしたちのものだから。私とあなたのこれからの暮らしのため、未来の(過去の)国と人々のため、じっくり考えて投票に行きましょう。

ということで当店では、お買物をしていただいたお客様で「投票に行きます!」「投票してきました!」という方に、TOMOE MIYAZAKI(STOMACHACHE.)の粋なステッカーをプレゼントします。(※6月29日から配布予定)

目立つところに貼って、ご家族やご友人との会話のきっかけにしてください~。

今回の選挙も、私たちの生活にとても大きな影響を及ぼす政策が掲げられています。
その政策は、本当に私たち国民のことを考えて出されたものなのか、ひとりひとりがじっくりと吟味し、評価していく必要があります。

下記にいくつか、今回の選挙の争点をまとめたわかりやすいWEB SITEを載せておきますので、投票の参考にしてみてください。

みんなの未来を選ぶためのチェックリスト
https://choiceisyours2021.jp/

JAPAN CHOICE
https://japanchoice.jp/

選挙ドットコム
https://sangiin.go2senkyo.com/2022/

NO YOUTH NO JAPAN
https://www.instagram.com/noyouth_nojapan/

=====

「#投票特典」「#投票特典NGY」キャンペーンについて
〇このキャンペーンに賛同していただける店舗さまは、ご自由にトップの画像や、ハッシュタグ、#投票特典 #投票特典NGY(各地域に合わせて投票特典○○○とご自由に作成してください)をご利用ください。

〇特典、割引などサービスの内容は個々にお任せいたします。一緒に盛り上げていただけると幸いです。(※連絡は不要です)

〇あくまでも投票を呼び掛けるためのもので、特定の候補者、政党を支持するキャンペーンではありません。

〇公職選挙法に抵触しないようご留意ください。

企画:シマウマ書房&ON READING

2022-06-25 | Posted in Event, NewsComments Closed 

 

箕輪麻紀子 個展『Film』

箕輪麻紀子 個展『Film』
2022年7月9日(土)~7月24日(日)
作家在廊予定:土日祝

 

ELVIS PRESSから二冊目となる箕輪麻紀子の作品集『FILM』の刊行を記念して展覧会を開催します。

本展では、箕輪麻紀子が近年取り組んでいるリトグラフ作品と、ペインティング作品を展示します。また、会場では、通常版作品集のほか、リトグラフプリント付の特装版も販売します。

Makiko Minowa “Film”
Softcover | 148mm×210mm | 60 pages
First edition of 500 copies
Published by ELVIS PRESS | July 2022
¥2,000+tax
https://artlabo.ocnk.net/product/8805

箕輪麻紀子の作品には、いつもどこか寂しさと懐かしさが漂っている。忘れてしまった記憶をくすぐるような、まだ見ぬ夢のつづきを予感するような。

作家の眼前にあった、この“なんてことない風景”は、見る人それぞれの「日常」と重なって、どこにもないけれど、どこにでもあるような幾多もの“なんてことない風景”を呼びさますことだろう。

 

箕輪 麻紀子 / Makiko Minowa
イラストレーター
東京都出身、在住
武蔵野美術大学卒業
イラストレーション青山塾修了
広告、書籍、雑誌などの分野で活動。
www.makikominowa.com

2022-06-08 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

谷川電話『深呼吸広場』(書肆侃侃房)刊行記念フェア

谷川電話『深呼吸広場』(書肆侃侃房)刊行記念フェア
2022年6月18日(土)~

歌集『ここでのこと』にも参加していただいた歌人、谷川電話さんの第二歌集『深呼吸広場』の刊行を記念してのフェアを開催します。

会場では、谷川・選の「読むことが深呼吸になる10冊の本」を著者コメントとともに展開・販売し、紹介したタイトルを掲載した特別冊子も配布します。
また、併せて、出版社・書肆侃侃房の書籍を中心に、様々な歌集をずらりと並べたフェアも開催します。

『深呼吸広場』には、サインもいれていただきますので、是非この機会にお買い求めください。

何かしらのイベントも画策中です。乞うご期待!
深呼吸広場

『深呼吸広場』谷川電話
書肆侃侃房・刊
B6判、並製、112ページ
定価:本体1,600円+税
ISBN978-4-86385-523-6 C0092
ブックデザイン 畑ユリエ

一昨日は男子、昨日は女子だった 今日はパンケーキとして生きる

日向 今日わたしはよわい 猫を抱く力があればじゅうぶんなんだ

銀色のコーヒーミルに抱擁を映そうとして踏んだクッキー

友だちのアフロヘアーを通過するあいだ微風は複雑になる

生きながら水族館の薄闇でおでこをさすりあうのはいいね

コロッケを揚げながらする合唱に百年前のくしゃみが混じる

谷川電話(たにかわ・でんわ)
1986年、愛知県生まれ。2014年、第60回角川短歌賞を受賞。2017年、第一歌集『恋人不死身説』(書肆侃侃房)を刊行。

2022-06-16 | Posted in EventComments Closed 

 

佐藤憲治 | 木彫り人生50周年展

佐藤憲治  | 木彫り人生50周年展
2022年7月29日(金)〜8月1日(月)
※最終日は19:00まで

北海道旭川の現役の巨匠彫刻家・佐藤憲治さんの作品をお披露目いたします。

佐藤さんは22歳から木と向き合ってきて、今年で木彫り生活50年を迎えます。
今回の展示のために沢山の熊を制作してくたさいました。
どうぞ、この機会にご覧ください。

※展示作品は全て販売しております。(即売品となります。)

企画・主催:ROOMS @roomsifs |ヴァダアンティークス @vadaantiques

 

佐藤憲治
1950年 ラベンダーの里富良野市に生まれる
1973年 「さとう熊」創業者 兄紀昭氏に師事
1985年 独立 創作木彫のさとう を旭川市に設立
1996年 この頃よりフクロウを独自の手法で彫りだす
2002年 魚類に着目し鮭は勿論 カレイ かじか 深海魚 など彼のファンの様々な発注に対応する
2018年 以前より手掛けていたザックリしたカット彫りの熊を「憲ちゃん熊」として発表

2022-06-18 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

TOMOTERU NISHIMURA HOMME 個展『NOIDEA』

TOMOTERU NISHIMURA HOMME 個展『NOIDEA』
2022年8月6日(土)~8月21日(日)

石や木など、自身で採集、作成したモチーフをもとに作品を制作するアーティスト、TOMOTERU NISHIMURA HOMMEによる個展を開催します。

TOMOTERU NISHIMURA HOMME(トモテルニシムラオム)
アーティスト、1988年生まれ 佐賀県出身
愛知県立芸術大学 美術学部 日本画専攻卒
近年は自身で採集した石や木などをモチーフに作品を制作している。経験や知識によって得られる概念(IDEA)がなくなるとき、目にしたものはどう映るのか、どう感じるのか。私たちが今まで得てきた概念を一旦宙づりにするような、そのような感覚を呼び覚ますことができる作品が作れないかと、日々絵と向きあっている。
https://www.instagram.com/tomoterunishimurahomme/

2022-06-26 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

【新入荷】BARBACHICA / 網代幸介

BARBACHICA / 網代幸介
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/8741

架空の物語を創り、その中の登場人物たちに命を与えるように独自の世界観を表現してる作家、網代幸介による作品集。

本書は、2022年5月にSUNNYBOY BOOKSで開催した展示「BARBACHICA」の作品をはじめ、ナターシャという少女が残した絵画として描かれた作品を収録。

油彩、アクリル、鉛筆画の他にナターシャの愛用品や年表、解説などからその人物像に迫ります。

妹を想い、ともにあるために絵を描き続けたひとりの少女の夢の中へ。

網代幸介|Kosuke Ajiro
1980年東京都生まれ、東京在住の画家。
面、立体、アニメーションなど様々な方法で物語のある空想世界でみる人を惹きつける。 定期的に個展を開催する他、装画や演劇のビジュアルなどの仕事に加え、 『サーベルふじん』(小学館)、『きしししし』(ミシマ社)などの絵本も手がける。

2022-06-01 | Posted in NewsComments Closed 

 

【新入荷】濱田紘輔 写真集『Between Me & the US』

 

Between Me & the US / 濱田紘輔 Kosuke Hamada
購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/8775

500部限定
サイン入り

現在は、東京を拠点に活動中の写真家、濱田紘輔による2冊目の写真集。

LAのコインランドリーに集う人々を撮影した写真集『THE LAUNDRIES』の姉妹版とも言える本作は、写真家が2016年から2018年の間にアメリカで撮影した作品で構成されています。

2016年から18年の間は、トランプ大統領の就任前後という期間でもあり、多くのメディアではその混乱ぶりが報道されていました。しかし、本作に収められている、写真家が出会って言葉を交わし撮影した人々の姿、顔からは、そのような雰囲気は感じず、寧ろ穏やかでチャーミングな印象を受けます。

様々なイメージや言説が、大きな主語に回収されがちな現代ですが、ここに現れているのは、確かに結ばれたであろう彼と彼らの関係です。この個別の関係にこそ、希望がある。そんな気がします。

―――

レンタカーを借りて一人でアメリカ中を回っていたある日、ヒューストンの郊外に着いたのは夜遅くだった。12月末の真冬なのに蒸し暑い夜で、モーテルでビールが飲みたいと思い近くのスーパーマーケットに立ち寄ることにした。レジで会計を済ませようとすると案の定、年齢がわかるものを見せるようにと店員のお姉さんに言われた。毎度のことで驚きはなかったが、当時25歳の僕は、アメリカではどこに行っても21歳以上には見えなかったらしい。パスポートを渡して彼女が生年月日に目を通すと「ハッピーバースデー」と陽気な口調でパスポートを返してくれた。明後日は僕の誕生日だった。僕は照れながらありがとうと言ってお店をあとにした。その時の会話が、5年経った今でも映画のワンシーンのように鮮やかに記憶に残り続けている。

_濱田紘輔

濱田 紘輔 / Kosuke Hamada
フォトグラファー
1990年、三重県生まれ。
東京を拠点にクライアントワークを手がける傍ら作品を制作。2019 年に写真集『THE LAUNDRIES』を出版、 全国各地で個展を開催。
https://www.kosukehamada.com/
instagram: @kosukehamadas

2022-06-14 | Posted in NewsComments Closed