Exhibition

湯浅景子 個展『オマモリ』

湯浅景子 個展『オマモリ』
2022年12月3日(土)~12月18日(日)

※12月8日(木)は臨時休業となります。

塗り重ねた色の上に針で引っ掻くようにして絵を描き、独特のマチエールを持った作品をつくり出す画家、湯浅景子の個展を開催します。

これまでも様々な「モノ」を描いてきた作家が今回選んだテーマは「オマモリ」。

作家自身が「オマモリ」として普段身につけているものや、背守り、折り鶴、指輪や装飾具など、人々が営みの中で安らぎや平和を願いつくってきたモノを、その想いや祈りを重ねながら描いた作品を展示します。

湯浅景子 keiko yuasa
1973年生まれ、名古屋市在住。
2020年HB GALLERY ファイルコンペvol.30
<藤枝リュウジ賞>大賞、他受賞多数。
www.keikoyuasa.com

 

2022-10-20 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

カナイフユキ『ゼペット』刊行記念原画展&柴田元幸朗読会

 

カナイフユキ『ゼペット』刊行記念原画展
2022年12月9日(金)〜12月26日(月)

レベッカ・ブラウン作、カナイフユキ絵、柴田元幸訳『ゼペット』(ignition gallery)の刊行を記念して、カナイフユキの原画展を開催します。

「ゼペット」は、『体の贈り物』『若かった日々』『家庭の医学』などで知られるアメリカの作家、レベッカ・ブラウンの掌篇です。
人間になんかなりたくない、命なんかほしくないと言い続けるピノキオを抱えた老人のお話で、その悲しみと優しさに、カナイフユキの色彩が寄り添います。
不器用で、弱く、失敗して負けていく人、周縁化されていく人のために、そういう人たちが孤独ではないんだと思えるように描いているカナイフユキと、レベッカ・ブラウンによる、「祈り」にも似た絵本が誕生しました。

今回の展示では、「ゼペット」の原画にくわえて、レベッカ・ブラウン作品からインスピレーションを受けたカナイフユキの描き下ろし作品も展示・販売いたします。ぜひ実際にご覧ください。

また、会期中の12月21日(水)には訳者・柴田元幸による朗読会も開催いたします。

柴田元幸『ゼペット』刊行記念朗読会
日程:2022年12月21日(水)
開場:19時 開演:19時30分 終演:21時
料金:2000円(500円分のお買物券付)
定員:25名
ご予約:下記フォームよりお申し込みください。

『ゼペット』(ignition gallery)の刊行を記念して、訳者・柴田元幸による朗読会を開催します。

レベッカ・ブラウンの「ゼペット」(“Geppetto”)は、2018年に刊行されたNot Heaven, Somewhere Else: A Cycle of Stories(『天国ではなく、どこか別の場所 物語集』、Tarpaulin Sky Press刊、邦訳なし)に収められている。この物語集には、「三匹の子ぶた」を踏まえた“Pigs”、「赤ずきんちゃん」を踏まえた“To Grandmother’s House”をはじめ、ヘンゼルとグレーテル、ハンプティ・ダンプティなど、さまざまな伝統的物語やキャラクターがレベッカ流に語りなおされた物語が並んでいる。語り直しの切り口は作品によってさまざまで、単一のメッセージに還元できない、豊かな「サイクル」が出来上がっている。100ページに満たない小著だが、怒りと希望をシンプルな文章で発信しつづけるレズビアン作家レベッカ・ブラウンの神髄が伝わってくる。

「ゼペット」は厳しさと優しさが並存していて、中でもとりわけ味わい深い。

柴田元幸

朗読会では、「ゼペット」をはじめとしたレベッカ・ブラウン作品はもちろん、他の作家の訳したて作品も朗読予定です。
その日その場所だけの朗読を、ぜひご体験ください。


プロフィール:


カナイフユキ

長野県生まれ。イラストレーター、コミック作家​
個人的な体験と政治的な問題を交差させ、あらゆるクィアネスを少しずつでも掬い上げ提示できる表現をすることをモットーに、イラストレーター、コミック作家として活動しつつ、エッセイなどのテキスト作品や、それらをまとめたジン(zine,個人出版物)の創作を行う。

プロフィール写真 ©︎平松市聖

 

 

 

 

柴田元幸

1954年、東京生まれ。米文学者、翻訳家。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』(東京大学出版会)でサントリー学芸賞、『メイスン&ディクスン(上・下)』(トマス・ピンチョン著、新潮社)で日本翻訳文化賞、2017年には早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞。文芸誌『MONKEY』の責任編集も務める。

プロフィールイラスト©️島袋里美

 

 

    お名前 (必須)

    フリガナ (必須)

    メールアドレス (必須) 
    ※迷惑メール設定にご注意ください。お申し込み時に自動配信メールが届きます。(info@elvispress.jp)
    メールが届かない場合は必ずお電話にてご確認お願い致します。(052-789-0855)

    電話番号 (必須)

    人数 (必須)

    備考

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
    「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認

    尚、お客様都合でのキャンセルの際は、必ずご連絡ください。
    ※下記、キャンセル規約に基づき、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。
    イベント当日より8日以上前のキャンセル…無料
    イベント当日より7日~前日のキャンセル…入場料の50%
    イベント当日/無断キャンセル…入場料の100%

    2022-11-20 | Posted in Event, ExhibitionComments Closed