Event

短歌ワークショップ 読む時間と詠む時間

 

短歌ワークショップ 読む時間と詠む時間

近年、新しい才能が次々にデビューし益々盛り上がりをみせる現代短歌。様々な歌人たちが、日々の暮らしの想いや情景を五七五七七にしたためています。

わずか31文字の宇宙。そこには一瞬の感情や、永遠の時が流れ、私たちは共感を覚えたり、胸がざわついたり、静謐さを感じたりするかもしれません。そして、きっと、世界が開いていくのを感じるでしょう。とにかく、こんなにも面白い、現代短歌に触れないなんてもったいないと思うのです。

そこで短歌をもっと身近に、そしてより深く楽しめるように、歌人の小坂井大輔さんと、戸田響子さんをゲストにお招きしてワークショップを開催することになりました。

初心者大歓迎ですので、ぜひご参加ください。どちらか一日のご参加でもOKです!

 

短歌ワークショップ『読む時間』
2019年11月28日(木)
時間:20:00~21:30
参加費:1,000円(ON READINGお買物券500円分付)
ご予約:下記フォームよりお申し込みください。 定員に達しました。

ゲストのお二人と一緒に、短歌の読み方、楽しみ方を探っていきます。好きな短歌を持ち寄って、皆さんでともに味わいたいと思います。

 

短歌ワークショップ『詠む時間』
2019年12月12日(木)
時間:20:00~21:30
参加費:1,000円(ON READINGお買物券500円分付)
ご予約:下記フォームよりお申し込みください。 定員に達しました。

ゲストのお二人が、短歌を詠む(作る)際のアドバイスやコツを教えてくれます。一首でも構いませんので、自作の短歌をご用意ください。

 

小坂井大輔 (こざかい・だいすけ)
1980年、愛知県名古屋市生まれ。「かばん」会員。「未来」短歌会会員。RANGAI。短歌ホリック同人。
2016年、「スナック棺」にて第59回短歌研究新人賞候補作。
歌集『平和園に帰ろうよ』(書肆侃侃房|2019)

戸田響子(とだ・きょうこ)
1981年愛知県名古屋市生まれ。未來短歌会彗星集・歌人集団かばんの会に所属。詩形融合作品「煮汁」で第4回詩歌トライアスロン受賞。
「拾いながらゆく」で第60回短歌研究新人賞次席。
歌集『煮汁』(書肆侃侃房|2019)

 

 

定員に達しました。

 

尚、お客様都合でのキャンセルの際は、必ずご連絡ください。
※下記、キャンセル規約に基づき、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。
イベント当日より8日以上前のキャンセル…無料
イベント当日より7日~前日のキャンセル…入場料の50%
イベント当日/無断キャンセル…入場料の100%

2019-10-25 | Posted in EventComments Closed