Event, Exhibition

和井内洋介作品展『BALE HOUSE AUTO CENTER』


和井内洋介作品展『BALE HOUSE AUTO CENTER』
2023年2月23日(木祝)~3月12日(日)

ストリートビューでアメリカの郊外や小さな町を巡る旅をしている和井内洋介による展示を開催します。

―――

なんとなく立ち寄ったスバルのディーラーで僕は圧倒されてしまった。 道路側の壁は全てガラス張りでフロアは真っ白なタイル、コインなしでコーヒーが出てくる自動販売機、ふかふかのソファ、背の高い観葉植物、そして清潔なシャツを着て忙しなく動き続けるスタッフ。

そうか、こんな世界があったのか、と、急いで車の契約書にサインし、部屋に戻り、Macintoshを開き、Google Mapsの検索窓に「Auto Center」と打ち込み、最初に目についたピンをクリックして、ストリートビューを起動させた。
僕がずっと見過ごしてきた「それ」は、つまりアメリカの本体だった。

―――

SPECIAL TALK SESSION『行かずに撮ろう、アメリカの旅。』
日程:2月23日(木祝)
時間:17:00~
GUEST:和井内洋介、足立涼
司会:堀部篤史(誠光社)
料金:1,000円(ON READINGお買物券500円分付)※要予約
会場:ON READING
予約:下記フォームよりお申し込みください。
 
和井内洋介さんと、名古屋を拠点に活動中の写真家・足立涼さん、そして京都・誠光社の堀部篤史さんをお招きしトークセッションを開催します。
このイベントは、普段、Googleストリートビューを使って作品を制作している和井内さんの手法を、和井内さんの手ほどきのもと、足立さんが実際にその場で疑似体験しながら、写真について、アメリカ郊外について、堀部さんを交えながらあーだこーだ語っていただく、というもの。最後には足立さんが収めた写真をスライドショーで上映し、BGMを流しながら会場の皆さんとバーチャルなショートトリップを楽しみます。
写真を「撮る」ということや、アメリカに興味がある方は、ぜひご参加ください。

 
 
 

和井内洋介
1979年宮崎生まれ。郊外好きが高じて、ストリートビューでアメリカの郊外や小さな町を巡る旅を、2011年より始める。好きな写真集はビル・オーウェンズの『サバービア』。好きなCDはアーケイド・ファイアの『ザ・サバーブス』。

作品集『ESCAPE FROM SUBURBIA / 和井内洋介』
https://artlabo.ocnk.net/product/9150
ストリートビューでアメリカの郊外や小さな町を巡る旅をしている和井内洋介による写真集。
本作は、グーグルマップで、アメリカのカーディーラー(AUTO CENTER)を起点に散策し出会った風景を撮影し、カーディーラーに勤める架空の人物の一日を編集点にしてまとめたもの。彼の日記のようなテキストも掲載されていて、グーグルが捉えた無作為な画像に、新たな物語を付与したユニークな1冊。

 

2月23日(木祝)SPECIAL TALK SESSION『行かずに撮ろう、アメリカの旅。』

    お名前 (必須)

    フリガナ (必須)

    メールアドレス (必須) 
    ※迷惑メール設定にご注意ください。お申し込み時に自動配信メールが届きます。(info@elvispress.jp)
    メールが届かない場合は必ずお電話にてご確認お願い致します。(052-789-0855)

    電話番号 (必須)

    人数 (必須)

    備考

    フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
    「送信」ボタンをクリックして下さい。

    確認

    ※風邪症状がある人や体調不良の人は、参加をお控えください。その場合のキャンセル料はいただきません。
    ※会場には、アルコール消毒液の設置をしております。

    尚、お客様都合でのキャンセルの際は、必ずご連絡ください。
    ※下記、キャンセル規約に基づき、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。
    イベント当日より8日以上前のキャンセル…無料
    イベント当日より7日~前日のキャンセル…入場料の50%
    イベント当日/無断キャンセル…入場料の100%

    2023-01-23 | Posted in Event, ExhibitionComments Closed