Past

濱田英明 写真展『ハルとミナ』

濱田英明写真展「ハルとミナ」

濱田英明 写真展『ハルとミナ』
2014.12.17.wed – 2015.01.12.mon / 2015.01.11.sun ≪SPECIAL EVENT≫
※2014.12.29-01.02 は年末年始休業

濱田英明 写真集「ハルとミナ」の発売を記念して写真展を開催いたします。

そこに特別なものは無い。どこにでもあるような景色の中に子どもたちがいる。ふと自分かもしれないと錯覚する。

「まるで僕自身が人生を生き直しているのを眺めているようだ」
濱田英明の時空を越えたような不思議な感覚が、「ハルとミナ」を通して乗り移ってくる。誰もが心の奥に持つ原風景。日常こそが貴重な時間。二度と戻れないあの日がここに在る。
濱田英明は、二人の子どもたちが生まれたときから撮り続けている。
桜、川、子どもたち。その景色の中に踏み込むことはない。その距離感は近からず遠からず。
「誰かの経験や記憶に置き換わることで見える未来の風景」濱田英明の想いは、この言葉に集約される。

濱田英明/Hideaki Hamada

1977年兵庫県淡路島生まれ。大阪在住。2012年12月、写真集『Haru and Mina』を台湾で出版。日本人フォトグラファーとして初めて『KINFOLK』(アメリカ)の表紙写真を飾り、『THE BIG ISSUE TAIWAN』(台湾)、『FRAME』(オランダ)などの海外雑誌ほか、国内でも雑誌、広告、記念写真撮影など幅広く活動中。瀬戸内国際芸術祭2013小豆島・醤の郷+坂手港プロジェクト公式記録フォトグラファー。
http://hideakihamada.com/

濱田英明「ハルとミナ」写真展記念イベント
2015.1.11.sun at ON READING
open/18:00  start/18:30 –
LIVE:Doppelzimmer
TALK:濱田英明
料金:2500円(1D付き)
定員:30名(要予約)
予約:下記フォームよりお申込みください。  定員に達しましたので受付を終了しました。

写真家、濱田英明さんの写真展「ハルとミナ」の開催を記念して、トーク&ライブイベントを行います。
ライブには、濱田さんとかねてから交流のある、山猫遥子と古川麦の2人組ユニット、ドッペルツィマーをお迎えし、冬の夜を彩る素敵な音楽を演奏していただきます。トークイベントでは、写真集制作の様子や、写真を撮ることへの想いなど、多くの人の心に響く写真がどのように生まれるのかをお話していただきます。

DOPPELZIMMER(ドッペルツィマー)

山猫遥子(歌)と古川麦(歌とギター)の2人組。
ボサノバデュオであったが、ここしばらく東欧・西欧の詩と民謡を収集・編集して演奏している。過去に、ISSEY MIYAKE(ELTTOB TEP銀座店 )、青山のUtrecht/NOW IDeA、中目黒のHotel Claska、栃木県那須のArt Biotopをはじめ、各地のちいさなカフェやギャラリーなどでライブ出演。ファッションブランドCEPOの2012A/Wプロモーション映像の音楽を担当。
2010年5月25日、代々木上原のGALLERY NO.12から1stアルバム『Doppelzimmer』発表。
2013年9月14日、同ギャラリーから2ndアルバム『田園』発売。

 

2014-11-10 | Posted in PastComments Closed