Exhibition

fancomi exhibition 『So Re Wa Mata Betsu No Hanashi.』

fancomi exhibition 『So Re Wa Mata Betsu No Hanashi.』
2019年4月6日(土)~4月22日(月)

2018年11月、museum shop T から出版された、イラストレーター・fancomiの作品集『So Re Ha Mata Betsu No Hanashi』の出版刊行記念展を開催します、

 

SPECIAL EVENT: fancomi 似顔絵
口の中から「好きなもの」が飛び出す似顔絵を描きます。
日時:4月6日(土) 13:00 ~ 19:00
料金:3,500円+税 / 1枚  (1枚30分ほど)※1枚につき複数名(3名まで)でも同料金となります。
定員:10名
要予約・お申込み:下記フォームよりお申し込みください。 ※定員に達しました。

 

 

 

So Re Wa Mata Betsu No Hanashi. / fancomi
2,700円(税込)
https://artlabo.ocnk.net/product/6471

19cm×13cm  カード:53枚
初版700部限定

fancomiによるカード型の作品集。箱の中の53枚のカードを自由に組み合わせて、いろんなおはなし作ることができます。1枚1枚見てみると、あっちのカードにいたおじさんがこんなところにいる!とか、この奥にいる象はこっちのカードの象かな?とか、カード同士の世界が少しづつ繋がっているのが見えてきます。そこからおはなしを広げるもよし、まったく関係ないおはなしにするもよし、とにかく自由なカードです。もちろんおはなしを作らず、好きな絵柄を組み合わせて額に入れたり、1枚ずつで飾ったりしてもかわいいです。

fancomi
イラストレーター。1980年埼玉生まれ。2004A&A青葉益輝広告制作室入社。現在イラストレーターとして多くの個展、グループ展で作品を発表、その他広告・書籍・雑誌・CD・グッズ展開などジャンルに捕われず幅広く活動中。第3回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト。2016年にはガーディアンガーデンにてfancomi展「tale」を開催する。作品集に『BOKU no HON』(ELVIS PRESS)。
www.fancomi.com

 

※定員に達しましたので、受付を終了しました。

尚、お客様都合でのキャンセルの際は、必ずご連絡ください。
※下記、キャンセル規約に基づき、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。
イベント当日より8日以上前のキャンセル…無料
イベント当日より7日~前日のキャンセル…入場料の50%
イベント当日/無断キャンセル…入場料の100%

2019-03-10 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

濱田紘輔 写真展『THE LAUNDRIES』

濱田紘輔 写真展
Kosuke Hamada Exhibition “THE LAUNDRIES”
2019年4月11日(木)~4月22日(月)

写真家、濱田紘輔による初の写真集『THE LAUNDRIES』の刊行を記念して、写真展を開催します。

 

ロサンゼルス周辺の地域のコインランドリーを巡って、様々な人達に出会い写真を撮らせてもらった。洗濯物や服装から、その人の好きなものや、どんな生活をしているのかが伺える。レトロな看板のデザイン、アメリカらしいゲームセンターの景品や、目を引く洗剤の自動販売機。そこにあるものすべてに“アメリカ” を感じ、僕はワクワクした気持ちになった。祖母が作った大切なキルトを洗っていたおばあちゃん。大量の靴を洗濯機に放り込むおじさん。入念に洗剤のブレンドを確かめるおばさん。ゲームをしながら待っている少年。ベビーシッターと一緒にいた女の子。彼らに大きいカメラを向けると表情やポーズを作る人もいれば、戸惑う人もいたりと反応は様々だった。ロサンゼルスは、地域ごとにエスニックタウンが存在していたりと、様々な人種の人々が暮らす街だ。それぞれのコインランドリーで見た光景は、今のアメリカ社会の、そして世界の縮図のようにも感じられた。グルグルと回る洗濯機を見ながら、僕は、アメリカのことをもっと知りたいと思うようになった。
(_濱田紘輔)

 

濱田紘輔写真集『THE LAUNDRIES』
182mm×257mm 96P
softcover | self publishing
2,600yen + tax
https://artlabo.ocnk.net/product/6661

濱田紘輔/Kosuke Hamada
1990 年三重県生まれ。
www.kosukehamada.com

 

2019-03-05 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

OKATAOKA exhibition『HELLO MEXICO』

OKATAOKA exhibition『HELLO MEXICO』
2019年4月27日(土)~5月15日(水)
会期中の休業日:5月7日(火)、5月14日(火)

イラストレーター・オカタオカが世界のFOLK ARTを旅する『OKATAOKA MEETS FOLK ART SERIES』。第一弾の舞台はメキシコ。オカタオカ自身が昨年訪れたメキシコで出会った民芸品や風景、思い出をモチーフにした立体作品や、イラストレーションを中心に展示します。

尚、展示に合わせて作品集『OKATAOKA MEETS FOLK ART SERIES “HELLO MEXICO”』(ELVIS PRESS)を刊行します。

 

SPECIAL EVENT:OKATAOKA’s PAPIER MACHE  of  YOUR CAT & BIRD
日時:4月28日(日) 13:00~19:00
料金:一体 8,000円(税込)
所要時間:1時間程度
定員:5名
要予約:下記フォームよりお申し込みください。

あなたの好きな猫、または鳥を、その場で張り子(手のひらサイズ)に絵付けします。(参考写真をご持参ください。)

 

OKATAOKA オカタオカ
1986年生まれ。宮崎県出身、東京都在住。桑沢デザイン研究所デザイン専攻科卒業。雑誌や書籍、アパレル、広告などのイラストレーションを手掛けるほか、国内外で精力的に個展を開催。2018年6月、初の絵本作品「しんまいま(若芽舎)」を発表。YACHIYO KATSUYAMAとのユニット「石に花」、バンド「水中図鑑」など、その活動は多岐にわたる。
http://momonga-pyonpyon-magazine.blogspot.jp/

 

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須) ※迷惑メール設定にご注意ください。お申し込み時に自動配信メール(info@elvispress.jp より)が届きます。
自動配信メールが届かない場合は、必ずTELにてご連絡ください。(052-789-0855)

電話番号 (必須)

タイプ

ご希望日時
 
第1希望

第2希望

備考

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

尚、お客様都合でのキャンセルの際は、必ずご連絡ください。
※下記、キャンセル規約に基づき、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。
イベント当日より8日以上前のキャンセル…無料
イベント当日より7日~前日のキャンセル…入場料の50%
イベント当日/無断キャンセル…入場料の100%

2019-04-08 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

Exhibition 石に花(OKATAOKA & YACHIYO KATSUYAMA)

 

Exhibition 石に花
2019年4月27日(土)~5月15日(水)
会期中の休業日:5月7日(火)、5月14日(火)

『石に花』として初の個展を開催します。

石にドローイングしたペーパーウェイトなど“石”にまつわる作品を展示販売いたします。
この機会に是非お越しください。


『石に花』

イラストレーターのオカタオカとYACHIYO KATSUYAMAからなる石にドローイングしたオブジェなどを制作するアートユニット。“石に花”は「石に花が咲くことなどあり得ない」ということから「実際には決して起こらない」という意味だが、絵であれば石にも花を咲かすことができるという想いで命名されたものである。


OKATAOKA オカタオカ

1986年生まれ。宮崎県出身、東京都在住。桑沢デザイン研究所デザイン専攻科卒業。雑誌や書籍、アパレル、広告などのイラストレーションを手掛けるほか、国内外で精力的に個展を開催。2018年6月、初の絵本作品「しんまいま(若芽舎)」を発表。YACHIYO KATSUYAMAとのユニット「石に花」、バンド「水中図鑑」など、その活動は多岐にわたる。
http://momonga-pyonpyon-magazine.blogspot.jp/

YACHIYO KATSUYAMA
イラストレーター 静岡県出身。白と黒のみで、道具や笑わない人物をモチーフとした作品を描く。商品パッケージのイラストレーションや雑誌の挿絵を手掛ける他、各地で個展、グループ展を定期的に行っている。
http://yachiyokatsuyama.com/

 

2019-04-10 | Posted in ExhibitionComments Closed