Exhibition

土屋未久 個展 『slow tempo』

 

土屋未久 個展 『slow tempo』
2018年9月12日(水)~9月24日(月)

私の頭の中は、まるでスローモーションのように時間が引き延ばされている。自分と他人の時間や感覚の違い、違和感を、ユーモアをもって描きだし、あるようでないようなモノや場面を描くことで、個々の生活にあるセンチメンタルさやドラマティックさを表現したい。

土屋未久
1991 年生まれ。イラストレーター、画家。
ユトレヒト芸術大学交換留学、京都精華大学芸術学部卒業。
第18 回グラフィック1_wall 菊地敦己選審査員奨励賞、韓国SSE-PROJECT よりZINE 発行。継続的に展示を行いながら、書籍、店舗のイラストにも取り組む。
https://mi9neruneru.jimdo.com

 

2018-08-26 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

ナガ族の刺繍布展

 

ナガ族の刺繍布展
2018年9月20日(木)~10月8日(月)

ナガ族は、インドとミャンマーの国境付近、ナガランド州に住む少数民族で、かつては首狩りを行っていたという独自の文化と歴史を持っています。
彼らの日々の暮らしや伝統的な要素が図案化された、素朴な魅力あふれる手刺繍による布を展示販売いたします。

布のサイズはおよそ180㎝×90㎝ほど。タペストリーやラグ、ソファー掛けなどにお勧めです。
一点一点、柄や色合いが異なります。(価格は全て12,000円+税)

 

2018-09-05 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

松岡一哲 写真展『マリイ』

 

松岡一哲 写真展『マリイ』
2018年9月29日(土)~10月15日(月)

写真家、松岡一哲による写真集『マリイ』(エムエムブックス)の刊行を記念して写真展を開催します。

\\SPECIAL EVENT//
 9月29日(土)19時~ 松岡一哲 × 服部みれい トークショー&サイン会 
料金:2,000円(お買物券500円分付) ※会期中、写真集『マリイ』をお買い上げの方は入場無料
定員:30名(要予約)
予約:下記フォームよりお申し込みください。

写真家・松岡一哲さんと、『まぁまぁマガジン』編集長・服部みれいさんを招き、写真集『マリイ』について、どんな想いで出版に至ったのかなど、じっくりと対談していただきます。

 10月8日(月祝)13時~ 松岡一哲 × 浅田政志 トークショー&サイン会 
料金:2,000円(お買物券500円分付) ※会期中、写真集『マリイ』をお買い上げの方は入場無料
定員:30名(要予約)
予約:下記フォームよりお申し込みください。

過去には二人展を開催するなど、兼ねてより親交の深い写真家・浅田政志さんを迎えて、お互いの写真に対する思いをアツく語っていただきます。

 


 

妻のマリイ、あらゆる人物や風景をとらえ続けた、写真集『マリイ』。
純粋な写真芸術の系統に堂々と鎮座しながら、
しかし、あたらしい時代を切り開く、
繊細な「間」の、「瞬間」の芸術世界、
そして、
この世界とは何か、人間とは何か、宇宙とは何か、
すべてに意味があって、すべてに意味がない、
そんなこの世界について、
写真家・松岡一哲は「ただ在る」その人間の営みを静謐に捉え続けます。

 

松岡一哲
写真家。1978年生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、スタジオフォボスにて勤務し、独立。写真家として活動するかたわら、2008年6月よりテルメギャラリーを立ち上げ、運営をはじめる。2011年10月、写真展「東京μ粒子」をテルメギャラリーにて開催。

浅田 政志
写真家。1979年生まれ。日本写真映像専門学校研究科卒業、スタジオフォボス入社、その後独立。写真集『浅田家』(2008年赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。現在、「道後オンセナート2018」にて作品を公開中。著書に『家族写真は「」である』(亜紀書房)、『アルバムのチカラ』(赤々舎)など。

服部みれい
文筆家、詩人、『まぁまぁマガジン』、『murmur magazine for men』編集長。冷えとりグッズを扱う「マーマーなブックス アンド ソックス」主宰。近著に『うつくしい自分になる本 』(筑摩書房)、『わたしらしく働く』(マガジンハウス)など。毎日新聞にて「好きに食べたい」連載中。声のメルマガ「服部みれいの好きにいわせてッ」好評配信中。http://murmur-books-socks.com/?mode=f4

 

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須) ※迷惑メール設定にご注意ください。お申し込み時に(info@elvispress.jp)から自動配信メールが届きます。

電話番号 (必須)

ご希望イベント (必須)

人数 (必須)

備考

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

尚、お客様都合でのキャンセルの際は、必ずご連絡ください。
※下記、キャンセル規約に基づき、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。
イベント当日より8日以上前のキャンセル…無料
イベント当日より7日~前日のキャンセル…入場料の50%
イベント当日/無断キャンセル…入場料の100%

2018-08-31 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

『REUNION』THUMB & NATASHA EXHIBITION by タダジュン & 網代幸介

『REUNION』THUMB & NATASHA EXHIBITION by タダジュン & 網代幸介
2018年10月13日(土)― 11月5日(月)
※10月13日(土)はイベントのため通常営業は18時までとなります。

銅版画家・タダジュンの作品集『Dear, THUMB BOOK PRESS』と画家・網代幸介の作品集『Огонёк(アガニョーク)』はいずれも架空の人物(サムとナターシャ)になりきり、作られた作品が収録されています。本の中にもお互いの存在がそっと隠されていましたが、この度、同じ物語の世界を生きていた2人が展覧会という形で再開を果たします。

 

SPECIAL EVENT
サム&ナターシャ トーク「ふたりのこと、あるいは恋について」
10月13日(土)19時~ (開場:18:30~)
ゲスト:タダジュン、網代幸介、高橋和也(SUNNY BOY BOOKS)
参加費:1,500円(お買物券500円分付)
定員:20名(要予約)
ご予約:下記フォームよりお申し込みください。

 

タダジュン Jun Tada
イラストレーター。1971年生まれ。東京在住。
版画の技法を使い、書籍や雑誌のイラストレーションを中心に活動中。
主な仕事に『犯罪』『罪悪』『カールの降誕祭』フェルディナント・フォン・シーラッハ/酒寄進一訳(東京創元社)『こころ朗らなれ、誰もみな』柴田元幸翻訳叢書/アーネスト・ヘミングウェイ(スイッチ・パブリッシング)など。
http://juntada.com

 

網代幸介 Kosuke Ajiro
1980年生まれ。東京在住の画家。これまで国内外の展示で作品を発表。平面、立体、アニメーションなど様々な方法で空想世界を表現。文芸誌MONKEYの装画、手紙社が主催する東京北欧市のメインビジュアルなど手がける。
kosukeajiro.tumblr.com

 
企画協力:SUNNY BOY BOOKS

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須) ※迷惑メール設定にご注意ください。お申し込み時に自動配信メールが届きます。(info@elvispress.jp)

電話番号 (必須)

希望人数(必須)

備考

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

尚、お客様都合でのキャンセルの際は、必ずご連絡ください。
※下記、キャンセル規約に基づき、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。
イベント当日より8日以上前のキャンセル…無料
イベント当日より7日~前日のキャンセル…入場料の50%
イベント当日/無断キャンセル…入場料の100%

2018-09-19 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

『鳥取が好きだ。水丸の鳥取民芸案内』刊行記念展 & TOTTORI FOODS | PRODUCTS FAIR

 

『鳥取が好きだ。水丸の鳥取民芸案内』刊行記念展
 & TOTTORI FOODS | PRODUCTS FAIR

2018年10月25日(木) ~ 11月12日(月)

イラストレーター安西水丸さんは生前、鳥取の風土と民藝が大のお気に入りで、繰り返し足を運ばれていました。

本展では、『鳥取が好きだ。~水丸の鳥取民芸案内』(河出書房新社)に収録された、安西水丸さんのイラストレーション作品と、彼が愛した鳥取県の民工芸品を展示します。

また、展覧会にあわせ、鳥取の伝説・昔ばなしが書かれたカードとトートバッグのセット「旅のおともセット」(イラストレーション:杉本さなえ)を販売します。もちろん鳥取の魅力的な民工芸品や食べ物も、たくさんご用意してお待ちしております!

出品:
牛ノ戸焼、きわい窯、国造焼、おりもんや工房、大因州製紙協業組合、福田養蜂場、HAKUSEN(焼菓子)、miepump(珈琲豆)and more!

協力:安西水丸事務所、COCORO STORE、鳥取県

 

\\SPECIAL EVENT//
 お話会「水丸さんと鳥取の民芸」
日時:11月4日(日) 11 :00~12:30
ゲスト:大江啓司さん(鳥取県 民工芸振興官)
入場料:500円(500円分のお買い物券つき)
ご予約:下記フォームよりお申し込みください。

鳥取県の民工芸振興官として、作り手と外の世界をつなぐお仕事をされている大江さん。安西水丸さんが鳥取に来られた際にも、アテンドを務められました。そもそも「民藝」って?ということから、鳥取の民芸について、水丸さんとのエピソードや書籍制作の裏話などをお話くださいます!

 

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須) ※迷惑メール設定にご注意ください。お申し込み時に自動配信メールが届きます。(info@elvispress.jp)

電話番号 (必須)

希望人数(必須)

備考

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

2018-09-13 | Posted in ExhibitionComments Closed