Exhibition

『足音を生むために』刊行記念  水野誠司・初美 写真展

 

『足音を生むために』刊行記念 水野誠司・初美 写真展
2021年6月3日(木) ~ 6月21日(月)
ON READING店内展示スペースにて開催。※最終日は19時まで。

 

2016年から始まった、馬場駿吉の俳句と水野誠司・初美の写真による交感が一冊の本になりました。
モノクロームに写された風景を詠み、詠まれた十七の音に新たな風景を視る。未だ視ぬイメージを求めて、目と耳で探った実験の記録です。
刊行を記念して、本で使用された画像による写真展を開催します。手漉き雁皮紙に、19世紀の古典写真技法パラディウムプリントで制作した小品を展示いたします。

 

水野誠司・初美 |  写真家
フィンランドにてStig Gustafsson氏に師事
2013年 名古屋市美術館「ポジション2013」
収蔵 名古屋市美術館

馬場駿吉 |  俳人、美術評論家
元名古屋ボストン美術館館長、名古屋市立大学名誉教授(耳鼻咽喉科学)

 

『足音を生むために』
限定300部 | 特製オリジナルプリント付
四六判 上製本  64頁
販売価格 9,350円(税込)

2021-05-08 | Posted in ExhibitionComments Closed