News/New In

2月末まで!“新しい韓国文学”フェアを店内スペースにて開催中です。

2月末まで、“新しい韓国文学”フェアを店内スペースにて開催中です。

『誰でもない』(ファン・ジョンウン著)、『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著)、『すべての、白いものたちの』(ハン・ガン著)など、ここ日本でも、韓国発の文学が大きな注目を集めています。

現代の韓国文学は、社会問題を扱った作品が多いのが特徴です。取り扱うテーマも、日本の読者が共感できたり、改めて気づかされる点が多々あったりと、普遍的な悩みや、生きることについて、多様な表現を試みながら肉薄しているのが魅力のひとつではないでしょうか。

本フェアでは、出版社クオンの「新しい韓国の文学」シリーズを中心に、たくさんの韓国文学の本や、関連本を集めました。
ぜひ、まだ知らぬ韓国の文学に出会ってみてください。

 

2019-02-02 | Posted in News/New InComments Closed