News/New In

guse ars 『WASHED PATTERN TILE』 FAIR

tile1

guse ars 『WASHED PATTERN TILE』FAIR
2016年7月6日(水)~ 8月8日(月)

WASHED PATTERN TILE

海や川を歩くとかつて器やタイルの一部であった陶片が打ち上げられています。漂着した陶片の中には、小さな柄が残されているものもあります。washed patternとは、陶片の柄を抽出し、再構成することで新しい模様を生み出すguse arsのプロジェクトです。この模様をタイルとして生活に戻すことで、遠い未来、再び割れて欠片となり、何処かに流れ着く日が来るかもしれません。これは永遠に続けることができるサイクルです。生命が子孫を残していくように、陶片もまた未来に続く模様の子孫を繋いでいく。このタイルには、陶片が織り成す「時」と「模様」のめくるめく連鎖が封じ込められています。

期間中、このプロジェクトから生まれたタイルのほか、シルクスクリーン作品や作品集などを展示販売します。

guse ars / グセアルス
村橋貴博・岩瀬敬美による2人組のアートプロジェクト。
浜辺に漂着した陶片の柄を再構成することで生み出したパターンをもとに、展示や本の制作、デザインなどを手掛ける。
http://guse-ars.com

tile

2016-07-03 | Posted in News/New InComments Closed