Past

在本彌生 写真展『わたしの獣たち』

ol_arimoto

在本彌生 写真展『わたしの獣たち』
2016年9月14日(水)~10月3日(月)
※9月16日(金)~9月20日(火)は臨時休業

昨年、約10年ぶりとなる写真集「わたしの獣たち」を刊行した写真家、在本彌生の個展を開催します。

野性的で粗野なものの中に、
とてつもない洗練を感じることがある。
人間、動物、自然、空間、建造物が
語りかけてくる生々しさ、土臭さを捉えたい。
あちこちで、私が圧倒されるおもいで
撮りためたそんな写真に、
「わたしの獣たち」と名付けた。

–在本彌生

在本彌生(ありもとやよい) http://yayoiarimoto.jp/
東京生まれ。大学卒業後、外資系航空会社で乗務員として勤務。乗客の勧めで写真を撮り始める。2006年5月よりフリーランスフォトグラファーとして活動を開始。美しく奇妙で野性的な対象を求め、日本、世界各地を旅し撮影ている。雑誌、書籍、CDジャケット、TVCM、広告、展覧会にて活動中。

写真集
「MAGICALTRANSIT DAYS」アートビートパブリッシャーズ刊
「わたしの獣たち」青幻舎刊

主な雑誌
「TRANSIT」「BRUTUS」「&Premium」など

newbook_978-4-86152-530-8

『在本彌生写真集 わたしの獣たち』(青幻舎)
3,800円+税 http://artlabo.ocnk.net/product/4994

写真家の眼で旅する世界

キルギスのロシア風建築、ベトナム・サイゴンの花市場、フランスの騎馬劇団『ジンガロ』の稽古場、あるいはバルト三国やアルバニアなど、日本人になじみのない国々の風景――。 元外資系の国際線客室乗務員という経歴を持つ著者の、コスモポリタンな感覚で捉えられた写真が紡ぐ世界地図。“旅系”写真集の決定版が誕生。

2016-08-22 | Posted in PastComments Closed