Past

多田玲子 個展 『こたえあわせ』

 

多田玲子 個展 『こたえあわせ』
2018年6月16日(土)~7月1日(日)
作家在廊日:6月16日、17日、7月1日

「アボガドくん」をはじめとしたユニークなキャラクターや、カラフルでポップな作風が人気のイラストレーター、多田玲子による個展を開催します。

多田 玲子|ただ れいこ
イラストレーター
1976年福岡生まれ東京出身京都在住。多摩美術大学美術学部彫刻科卒業。CDジャケットをはじめ、多数の雑誌・書籍・広告などにイラストを提供している。著作に、絵本『うんだらか うだすぽん』(NHK出版)、『ただいまおかえりなさい」(ヴィレッジブックス)、『八百八百日記』(創英社)などがある。自身の出版レーベル「GOLDEN BUTTER BOOKS」から「ちいさいアボカド日記」(現在6巻まで)や「てきとう かんたんたん」「猫のローズマリーが勝手に作った黄色い花の花言葉の本」等を出版。
http://www.tadareiko.com/

 

SPECIAL EVENT

6月16日(土) 14時〜17時(無料)
ONREADINGで書籍をお買い上げの方に、その場で蔵書票を描いてプレゼント。

6月17日(日) 14時〜17時(1500円・予約優先・定員12名) 受付を終了しました。
好きなもの10品目ぎっしり&お名前のロゴを玲子先生がマジックで白うちわに描いてプレゼント。

7月1日(日) 14時〜17時(1500円・予約優先・定員12名) 受付を終了しました。
玲子先生が、どうぶつ付きマッハ似顔絵(はがきサイズ)を行います。
(予約優先)

 

受付を終了しました。

【展示記録】
多田玲子 個展 『こたえあわせ』

多田玲子さんの個展「KOTAEAWASE」が終了しました。

レイキンさんこと、多田玲子さんの作品と出会ったのは、まだ私たちが学生の頃。レイキンさんがやっていたバンド「Kiiiiiii」のアートワークや、戌井昭人さんとの自主制作本「ただいまおかえりなさい」を通してのことで、かれこれ…。それはさておき、ようやく、本当にようやく、名古屋で初めての個展を開催していただくことができました。

今回の展示の内容は、さしずめ「レイキン・ワンダーランド」とでも言いたくなるようなもので、鉛筆のモノクロドローイングから、ペインティング、おなじみのコピック(マーカー)を使用した作品、切り絵まで、様々な素材で描かれた作品が並びました。思いつくままに筆を走らせたかのような自由な画面のなかに、ところどころに見え隠れするパンク精神や少々マニアックなネタ(?)など、見所が沢山。これってあれかな?漫画に出てきたキャラクターがここにいる!と、絵と会話をしながら鑑賞していくのがとても楽しく、訪れた皆さんが自然と笑顔になっていったのが印象的でした。

会期中のご在廊時には、購入した本に蔵書票を描いてくださったり、うちわや似顔絵のイベントも開催されました。また、ご不在の間も、ご来場のかたが撮影に使用できる、レモンの被り物やキャップ、手製のぬいぐるみが用意されていたり、多種多様なグッズが展開されていたりと、多田さんのおもてなし精神が会場に溢れたピースフルな空間になっていました。

多田さん、ご来場の皆さま、改めましてありがとうございました!

2018-05-04 | Posted in PastComments Closed