Past

Jun Iizuka Solo Exhibition 『1/IMAGE』


Jun Iizuka Solo Exhibition 『1/IMAGE』

2018年4月5日(木)~4月15日(日)
at ON READING GALLERY

私たちは、日常的に膨大な量の画像を画面越しに眺めています。現代においてのイメージとは、細部まで意識が及ばずに消費されていくものになりました。飯塚純の”1/IMAGE”は、デジタル画像を構成している最小単位の色信号、ピクセル(Picture Cell = 写真の細胞)をモティーフに制作している作品です。本作は、何らかの写真から抽出した色彩をイメージの断片として提示することで、私たちが現代において忘れつつある「想像」の感覚を再び想起させようとアプローチしたものです。

アーティストトーク
4月15日(日) 18:00 ~ 飯塚純(美術家) × 福嶋幸平 ( 美術家・Gallery Yukihira/shuuue 代表 )

入場無料

トークゲストに美術家であり、ギャラリーの代表も務める福嶋 幸平さんを招き、今回の展示作品を飯塚純さんと解説しながら、現代における写真表現のあり方について紐解いていきます。記憶とは何か、写真やイメージとは何か、を今一度考えるきっかけになればと思います。

<SPECIAL EVENT>
FOREST MEMORY GAME @ ON READING
4月14日(土)、4月15日(日)| 13 : 00 – , 16 : 00 –

参加費:3,500円(フォレストメモリーゲームBOX付)
定員:各回5名程度(要予約)
予約:下記フォームよりお申し込みください。

アートブックレーベルDOOKSからリリースした飯塚純の作品「FOREST MEMORY GAME」の体験イベントです。ルールは、『神経衰弱ゲーム』をベースにした内容ですが、ペアが揃わない場合はカードを元に戻すことができません。そのため、ミスをすると表と裏が入れ替わるため、深い森へと迷い込んでしまいます。プレーヤー達は、作家のもつ『森で迷った記憶』を追体験しながら、脱出を目指していきます。限定300セット。体験イベント後に、1セットをお持ち帰りいただけます。

飯塚 純 Jun Iizuka  
1987年新潟県生まれ。横浜美術大学卒業。記憶の3段階(記銘、保持、想起)を主題に、特定の表現技法に依ることなく作品を制作している。近年では、医療現場で用いられる記憶テストから着想を得た作品「フォレスト・メモリーゲーム」や、想像と心象に関する作品「ピクチャー・セル・キューブ」シリーズを発表。主な展示として、「新章風景#2-現代における風景写真の在り方-/東京都美術館」や「REPHOTOGRAPH/BOOKS f3(2017)」、「新章風景-現代における風景写真の在り方-/ターナーギャラリー(2015年)」など。主な出版物として、「THE LAST DRIVE」「STARDUST」「REPHOTOGRAPH」(全てDOOKS出版)などがある。
www.juniizuka.net

 

2018-02-14 | Posted in PastComments Closed