Event

10/31(土) 「昔話・伝説・世間話」超入門 ~河童の話をきっかけにして~

kappa

江戸時代、尾張徳川家に育まれてきた狂言をはじめ、名古屋のまちかどを賑わしてきた伝統芸能、歴史文化を、現代のストリートで楽しむ、『やっとかめ文化祭』の「まちなか寺小屋」の一コマをコーディネートさせていただきました。

民衆の間で流れるように伝わっていくもの、それを現代の私たちも意識するわけでなくなんとなく受け継いで渡しているもの。それでも確かに「ある」ということに、惹かれます。

「むかしむかし」で始まる昔話にも、元はどこかで生まれたもの。
お茶を飲みながら語ってこられた噂話や笑いばなし、動物や自然に対する畏敬の念が含まれた伝説など、親から子へ、そのまた子へと語り継がれてきたお話には、それぞれの土地の記憶が染みついているのではないかと思い、この会を企画しました。

伝説の生き物とされる河童の話を入口に、日本民俗学の開拓者、柳田國男の考えを学びましょう。
現代の語り手による名古屋の昔話も楽しみです!

 

「昔話・伝説・世間話」超入門 ~河童の話をきっかけにして~

日程:2015年10月31日(土)
時間:OPEN 18:00 START 18:30-
会場:ON READING
講演:高木史人(名古屋経済大学教授) | 語り:伊藤ゆかり・村松佳子・近藤洋子
Ticket : 500yen (Pコード:630−203)
チケットは、名古屋市文化振興事業団チケットガイド(052-249-9387)、チケットぴあ(0570-02-9999)、サークルKサンクス、セブンイレブン、ON READINGにて販売しております。
チケットは完売いたしました。

日本で口伝えの文学(口承文芸)研究を唱えた柳田國男は、口伝えの説話を昔話・伝説・世間話などに区分し、それらを童話や民話などと厳しく区別しました。講演では柳田の考えを分かりやすく講釈します。地元の現代の語り手による名古屋の昔話や伝説もお楽しみください。

やっとかめ文化祭 http://yattokame.jp/

2015-09-05 | Posted in EventComments Closed