2021-03

KOKOLIS exhibition vol.10

 

KOKOLIS exhibition vol.10
2021年4月14日(水)~4月19日(月)
※最終日は19時まで

革小物ブランド「KOKOLIS」の第10回展示受注会を開催します。

硬派なブリーフケースやクラフト感たっぷりのポシェットなど、ヌメ革のあじわいと手仕事の魅力を詰め込んだ新作をご用意しました。

商品はすべてセミオーダーメイド。サンプル品をベースに、革色や仕様をお選びください。
あなたの暮らしに寄り添う特別な一点をお届けします。

※一部即売品もございます。

KOKOLIS
ハンドメイドの革鞄と小物のオーダーメイドブランド。気張らず使いやすいデザインと、長く愛用できる丈夫で丁寧なつくりにこだわり、デザインから染色、縫製、仕上げまで、一点一点すべて手作業で制作しています。
http://www.kokolis.jp/
instagram : kokolis_sk

2021-03-07 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

『くらすたのしみ』刊行記念 湯浅景子 装画展

『くらすたのしみ』刊行記念 湯浅景子 装画展
2021年4月22日(木)~ 5月17日(月)
※会期中の休業日:4月27日(火)、5月4日(木)、1(火)

甲斐みのりの随筆集『くらすたのしみ』(ミルブックス)の刊行を記念し、装画を手掛けた湯浅景子の作品展を開催します。
本書に掲載した装画、挿絵を展示します。普段の暮らしの中にこそ輝くものがあると感じられる作品をお楽しみください。

【同時開催】
2021年4月29日(木)~5月30日(日)
湯浅景子 個展“iremon”
at on hold – THE TOWER HOTEL NAGOYA 4F
https://thetowerhotel.jp/

湯浅景子(ゆあさ・けいこ)
1973年名古屋市生まれ。
色を塗り、線を掻き、また色を重ねて塗りつぶす。
それを繰り返しながら、ひとつの景色が立ち現れるのを待ちます。
https://www.keikoyuasa.com

2021-03-19 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

湯浅景子 個展 『iremon』at on hold THE TOWER HOTEL NAGOYA 4F L01

 

 

湯浅景子 個展“iremon”
at on hold – THE TOWER HOTEL NAGOYA 4F L01
住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目6-15先 名古屋テレビ塔4F
会期:2021年4月29日(木)~5月30日(日)
OPENING HOURS  12:00-17:00 [入場無料]
https://thetowerhotel.jp/
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場者数制限を設けております。ご来館のご予約をいただけましたら優先的にご案内させていただきます。
(ご予約優先制: 052 – 953 – 4450|THE TOWER HOTEL NAGOYA)

2021年より、THE TOWER HOTEL NAGOYA のギャラリー「on hold」のディレクションを一部、ON READINGが手掛けております。
今回は、湯浅景子の展覧会を開催します。

インディアンの小箱、封筒、ちりとり、インク瓶…
湯浅景子が、普段から身近なモチーフとして描くことの多い「いれもん」。

時には海を越え、長い時を経て、作家の前にあらわれたそれらは、作り手の意図や、定められた本来の用途を越えて、
ひとつの「かたち」や「線」として、絵の中でどこまでも自由に飛躍していきます。

本展は、電波塔としての役割を終え、現在は「容れもの」として機能しているテレビ塔の中での展覧会となります。
ぜひご来場ください。

同時開催:『くらすたのしみ』刊行記念 湯浅景子 装画展
2021年4月22日(木)~ 5月17日(月) at ON READING

湯浅景子 keiko yuasa
1973年生まれ、名古屋市在住。
2020年HB GALLERY ファイルコンペvol.30
<藤枝リュウジ賞>大賞、他受賞多数。
www.keikoyuasa.com

 

curated by ON READING

 

2021-03-22 | Posted in NewsComments Closed 

 

「四月と十月」創刊20周年記念 巡回展

 

「四月と十月」創刊20周年記念 巡回展
2021年4月24日(土)~5月9日(日)
※初日は17時までの営業となります。

関連イベント:
2021年4月24日(土)
「美術同人誌四月と十月20周年記念・青木隼人ライブと牧野伊三夫テレビ電話」

会場:スタジオマノマノ 名古屋市千種区今池1丁目18-20 伊藤ビル102
時間:18時~20時
出演:牧野伊三夫(オンライン参加)、青木隼人
http://s-manomano.jugem.jp/
参加費:2000円(ドリンク、お菓子付)
ご予約申込:infomanomano@gmail.com (担当 宮下)

 

画家・牧野伊三夫が発行人を務める美術同人誌『四月と十月』の創刊20周年を記念して、同人作家23名による展覧会を開催します。

美術同人誌「四月と十月」は、1999年に6名の画家たちの手によって日々の創作上の交流を目的に創刊された美術同人誌です。年に2回、毎年新しい年度の始まる四月と展覧会シーズンの十月に定期刊行を続け、2003年度からは大洋印刷株式会社の文化事業の一環として印刷支援を受けるようになりました。現在は前半の頁に同人の作品と文章、後半に美術関連の記事を掲載して23名の同人で運営して日々の創作活動を支え合う活動を続けています。

本展では、同人の絵画作品を中心に、関連書籍の販売も行います。

 

〈参加作家〉
稲垣えみ子・瓜生美雪・おおらいえみこ・オーライタロー・加藤休ミ・金井三和・作村裕介・白石ちえこ・鈴木安一郎・髙橋収・田口順二・扉野良人・浜中由紀・早川朋子・福田紀子・牧野伊三夫・松林誠・松林由味子・松本将次・三梨朋子・ミロコマチコ・山﨑杉夫・好宮佐知子

 

2021-03-17 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

2021年4月8日 歌集『ここでのこと』 刊行記念トークイベント at TOKUZO

 

歌集『ここでのこと』刊行記念トークイベント
開催日:2021年4月8日(木)
会場|TOKUZO(名古屋市千種区今池1丁目6−8 今池スタービル 2F)
時間|開場18:00~ 開演19:00~
料金|予約1,500円+1D 当日2,000円+1D
ご予約:mail@tokuzo.com / 052-733-3709(TOKUZO)
http://www.tokuzo.com/schedule/2021/04/48-2.php

登壇者:小坂井大輔、谷川電話、千種創一、辻聡之、戸田響子、野口あや子(五十音順)
モデレーター:荻原裕幸
企画:ON READING

愛知県にゆかりのある9人の歌人、谷川電話、戸田響子、小坂井大輔、寺井奈緒美、辻聡之、野口あや子、千種創一、惟任將彥、山川藍が、県内の様々な場所を想いながら作歌したアンソロジー歌集『ここでのこと』(ELVIS PRESS)の刊行を記念してトークイベントを開催します。

新型コロナウィルスの感染拡大により、当たり前のように続くと思っていた私たちの日常が一変した今、歌人は何を想い、ここでの歌を詠んだのか。場所と短歌の関係にも触れつつ、それぞれの短歌を味わいながら語らいます。

 

※会場はON READINGではございません。名古屋今池のTOKUZOとなります。

2021-03-04 | Posted in Event, NewsComments Closed 

 

ヴァダアンティースのやちむん市『FUKAGAI KOBO EXHIBITION』

ヴァダアンティースのやちむん市『FUKAGAI KOBO EXHIBITION』
2021年4月2日(金)~4日(日)

深貝工房・深貝公拓による 名古屋初個展を開催いたします。

今回は深貝工房のやちむんをフルラインナップで皆様に楽しんでいただきたいと思います。いつもの器も登り窯の器も盛り沢山です。

沖縄より作り手も在廊いたしますのでどうぞお楽しみに!

 

◯作り手在廊
4月2日(金) 15:00ごろ〜
4月3日(土) 終日
4月4日(日) 14:00ごろまで

◯宗像堂(沖縄)のパン販売 ※無くなり次第終了
4月3日(土)
4月4日(日)

ヴァダアンティークス:
東京吉祥寺にて沖縄の器やちむん、アンティーク家具、古道具、服、北海道の木彫りの熊、徳島の藍染などを扱うお店。

 

2021-03-07 | Posted in Past-ExComments Closed