2020-09

【臨時休業のご案内】

営業日・臨時休業のご案内

9月21日(月祝) 12:00~20:00
9月22日(火祝) 12:00~20:00
9月23日(水)  12:00~17:00
9月24日(木)  臨時休業
9月25日(金)~ 通常営業

――――

10月3日(土)  臨時休業

 

となります。

よろしくお願いいたします。

ON READING

2020-09-21 | Posted in News/New InComments Closed 

 

土屋未久 個展『relationship』

 

土屋未久 個展『relationship』
2020年10月4日(日)~ 10月19日(月)

名古屋を拠点に活動しているペインター、イラストレーターの土屋未久による個展を開催します。

全ての存在の間にある
関係性や出来事によって
日々がつくりあげられる。
近づくと離れ、離れると近づく。
それはゆらゆらと終わりのない
ダンスをしているようである。

土屋未久| Miku Tsuchiya
1991年愛知県名古屋市生まれ。
2013年ユトレヒト 芸術大学fineartコース交換留学
2015年京都精華大学芸術学部版画コース卒業
2016年イラストレーション第194回いとう瞳審査入賞
作品集に『gezellig』(TOSAM, Netherlands/2019)、『Doei』(TOSAM, Netherlands/2018)、『SSE 78th, the edge of humor』(SSE-PROJECT, Korea/2017)。書籍装画や挿絵提供など、イラストレーターとしても活躍中。
https://www.instagram.com/mi9neru/

2020-09-09 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

大林直行 写真展『おひか』

 

大林直行 写真展『おひか』
2020年10月22日(木)~11月3日(火祝)

広告・雑誌・WEBなどさまざまな分野で活躍する一方、自身の作品制作も精力的に行なっている写真家、大林直行の初の写真集『おひか』の刊行を記念して個展を開催します。

「おひか」という一人の女性の姿に、今の時代を生きる自分自身を投影したという本作。
先の見えない閉塞感や、漠然とした未来への不安を抱えた同氏が、彼女の姿を捉えることで感じた自身の存在と、撮影という行為の意義。
作品には、何かを探し彷徨いながらも、ふと遠く、まっすぐと一点を見つめる彼女の瞳に映る景色、そして同氏がレンズを通して見る世界が精巧に写し出されています。

大林直行
山口県出身、九州産業大学卒業。アパレル、広告業を経て、2015年 デザイン制作会社専属フォトグラファーとして活動。2018年フリーランスとして独立、上京。東京を拠点に広告・雑誌・WEBなどにおいて様々な分野の撮影を行う。
http://naoyukiobayashi.com/

2020-09-16 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

【新入荷】世界の民芸玩具ー日本玩具博物館コレクション / 尾崎織女

世界の民芸玩具ー日本玩具博物館コレクション / 尾崎織女
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7530

 

20世紀の世界民芸玩具コレクションを有する、兵庫県姫路市にある日本玩具博物館のコレクションを収録したフォークアートファン垂涎の1冊。

メキシコの陶芸の村で作られたアヒルの貯金箱、イヌイットの作った骨のけん玉、東欧や北欧の国々に伝承される翼を広げた木製の鳥。。。

本書では、同館の90,000点を超える所蔵品の中から、味わい深い玩具や人形、また宗教的な装飾物を選び、それらが誕生した背景や成り立ちについて、学芸員の尾崎氏の解説と高見知香氏の美しい写真で紹介。

軸原ヨウスケ氏による、名著『世界の民芸』をオマージュした造本も魅力的です。

 

2020-09-21 | Posted in News/New InComments Closed 

 

【新入荷】THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA AND THE ILLUSION OF AN EVERLASTING SUMMER / Alessandra Sanguinetti


THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA AND THE ILLUSION OF AN EVERLASTING SUMMER / Alessandra Sanguinetti
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/7543

 

アメリカ人フォトグラファー、アレッサンドラ・サンギネッティ(Alessandra Sanguinetti)の作品集。

作者の初写真集であり代表作、そして現在も継続中のシリーズ作品『 THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA AND THE ENIGMATIC MEANING OF THEIR DREAMS』の続編。

主人公の2人の少女、ベリンダとギエルミーナは、本作ではすっかり大人になっている。彼女達との濃密なコラボレーションを続けるために、作者はアルゼンチンへと戻った。シリーズ第2弾となる本書『THE ILLUSION OF AN EVERLASTING SUMMER』は、思春期から青年期にかけての多感な時期を駆け抜けていく14歳から24歳までのベリンダとギエルミーナを追う。

子供時代と変わらない環境で動物たちに囲まれながら従姉妹同士である2人は、初めての恋、妊娠、母親になることなどを経験しながら日々を送る。そしてこうした全てが、おそらく必然的に、家族やお互いから彼女達を自立させていく。同じように、作者と2人との関係や作品にも変化が現れる。幼少期の共同制作者から、それぞれ異なる方向に向かって人生を歩みはじめる3人の女性へと成長した。

恐らく写真から最も感じる切迫感は時の流れかもしれないが、女性同士の親密さと友情という時代を超えた普遍的な言語についての考察は前作よりもさらに深みを増している。

今後はイギリスの出版社「MACK」より『THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA』シリーズが定期的に刊行される予定となり、2021年初頭には第1弾『THE ADVENTURES OF GUILLE AND BELINDA AND THE ENIGMATIC MEANING OF THEIR DREAMS』(Nazraeli Press, 2010)の再版を予定している。

   

2020-09-21 | Posted in News/New InComments Closed