2019-09

TAKANOOOMIYA with TMTM(STOMACHACHE.) exhibition 『random memory』

 

TAKANOOOMIYA with TMTM(STOMACHACHE.) exhibition 『random memory』
2019年10月12日(木)~10月27日(日)

当店で4回目となる、 タカノミヤによる陶器作品の展示会を開催します。タカノミヤの陶器作品は全て手にのるくらいのものですが、それぞれが小さな物語を語ってくるような懐かしさがあります。手にとってゆらぐ世界をお楽しみください。

今回は、タカノミヤ展では初めてのコラボ企画を開催します。ON READINGと縁の深いオルタナティブ姉妹STOMACHACHE.の宮崎知恵(TMTM)とのコラボレーション作品も一部並びます。

意識があやふやなところ あるいはねつ造 内側と外側
だいたいで距離を測ってジャンプしてみる
光と影が その時 かわるがわる やってきた
わたしは 曖昧な記憶の糸を頼りに
パズルのように組み合わされた記号を出鱈目に並べ替えてく
それらなにかは わたしのもとに波のようにやってきては
かたちになったり ならなかったりして揺れている
ここは世界のところどころ

2019-09-11 | Posted in ExhibitionComments Closed 

 

【新入荷】DISTANT DRUMS / 濱田英明

 

 

DISTANT DRUMS / 濱田英明
ご購入はこちら→ https://artlabo.ocnk.net/product/6799

 

国内外、様々なシーンで活躍中の写真家、濱田英明による集大成的写真集。

村上春樹の旅行記「遠い太鼓」からタイトルをとった本作では、世界各国に濱田が訪れた際に出会った瑞々しいシーンが写し出されている。

写真集「DISTANT DRUMS」に寄せて

トルコの古い唄の引用からはじまる村上春樹氏のエッセイが好きで、気が向いたときに読み返しています。本著のタイトルはそこからヒントを得ました。誰もが訪れる観光地でも息を飲むような絶景でもなく、忘れ去られてしまうような光景に日々の機微を垣間見たとき、心から愛おしいと感じます。これは簡潔に言うと旅先の写真ですが、テーマを旅ではなく光景との「距離感」としたのはそれが理由です。めくっているうちにどこかへ行きたくなる、というより「すでにそこにいるような」気分の本になるといいなと思います。
_濱田英明

 

 

2019-09-05 | Posted in News/New InComments Closed