2019-02

Yuko Kan Exhibition “Forbidden Fruit”

Yuko Kan Exhibition “Forbidden Fruit”
2019年3月21日(木祝)~4月7日(日)

東京を拠点に木版作家として活動中の、菅 祐子の個展を開催します。

 

甘く香って手をのばさずにはいられない、ものや事柄や人に出会うことがあります。

その果実はどんな形でどんな色をしてどんな味がしていたか。
私はその答えを作品で探しだそうとしています。

_菅 祐子

 

菅祐子 Yuko Kan
1981京都生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科版画専攻修了。木版画の様々な技法を用いて独自の世界を表現する。現在個展、グループ展などを中心に活動中。2017年より木彫刻の制作を始め、表現の幅を広げている。
http://yukokan.wixsite.com/yukokan

2019-02-13 | Posted in PastComments Closed 

 

3月1日(金) ‟新しい韓国文学”フェアの、つどい。

 

ただいま開催中の、“新しい韓国文学”フェアに合わせて、ささやかな集いの時間を設けたいと思います。韓国文学や映画、音楽、アート、言葉など…韓国カルチャーが好き、または興味があるという方。韓国文学作品を、どれか1冊読んでいれば参加OKです。

お互いにおすすめの作品について情報交換したり、小説や映画のベースになっている歴史的背景、文化的背景に対する理解を深めたり、その魅力について考えたり。次の1冊につながる場にできたらと思います。韓国のこと、これからもっと知りたいな~という人も大歓迎です!お気軽にご参加ください。

 

‟新しい韓国文学”フェアの、つどい。
日時:2019年3月1日(金)20:00~21:30頃予定
参加費:500円(500円分お買物券付)
定員:8名程度
ご予約:下記フォームよりお申込みください。 

 

※定員に達しましたので受付を終了しました。

2019-02-16 | Posted in EventComments Closed 

 

2月末まで!“新しい韓国文学”フェアを店内スペースにて開催中です。

2月末まで、“新しい韓国文学”フェアを店内スペースにて開催中です。

『誰でもない』(ファン・ジョンウン著)、『82年生まれ、キム・ジヨン』(チョ・ナムジュ著)、『すべての、白いものたちの』(ハン・ガン著)など、ここ日本でも、韓国発の文学が大きな注目を集めています。

現代の韓国文学は、社会問題を扱った作品が多いのが特徴です。取り扱うテーマも、日本の読者が共感できたり、改めて気づかされる点が多々あったりと、普遍的な悩みや、生きることについて、多様な表現を試みながら肉薄しているのが魅力のひとつではないでしょうか。

本フェアでは、出版社クオンの「新しい韓国の文学」シリーズを中心に、たくさんの韓国文学の本や、関連本を集めました。
ぜひ、まだ知らぬ韓国の文学に出会ってみてください。

 

2019-02-02 | Posted in News/New InComments Closed 

 

熊谷聖司 展「EACH LITTLE THING」

熊谷聖司 展「EACH LITTLE THING」
2019年3月6日(水)~3月17日(日)

写真家、熊谷聖司の個展 『EACH LITTLE THING』を開催します。

『EACH LITTLE THING』は、熊谷が、3.11をきっかきに制作を始めたシリーズで、8年に渡り取り組み、#01-#10の10冊の写真集として発表してきました。

『EACH LITTLE THING』は、いわゆるスナップ写真と言えます。撮影は縦位置/カラーのみとし、高度な暗室技術を駆使して熊谷自らがプリントしています。しかし写真集制作では一転、デザイナー・高橋健介氏にセレクトと編集を任せ、作家は極力関わりません。熊谷は、「何にこだわり、何を手放せるのか」と自分に問いを立て、この独特な制作方法を採用することで、写真の核に到達しようと試みています。撮影から写真集制作、出版、流通までのプロセスを解体、検証、再構築する活動を通じ、スナップ写真の新たな可能性を我々は見いだすことができるのかもしれません。

協力:Poetic Scape

 

SPECIAL EVENT:
◎アーティストトーク
2019年3月9日(土)19:00~20:30
ゲスト:熊谷聖司
参加費(要予約):1,000円(ON READINGお買物券500円分付)
予約:下記フォームよりお申し込みください。

「EACH LITTLE THING」を中心に、たくさんの作品を発表するにあたって考えていること、感じていること。また写真を「撮る」ことや、写真表現、写真集を発表することについて、存分に語っていただきます。

◎撮影ワークショップ「名古屋の街を見つけよう」
2019年3月10日(日)11:00~16:00
講師:熊谷聖司
参加費(要予約):3,000円
定員:10名
持ち物:デジカメ
予約:下記フォームよりお申し込みください。

熊谷さんと、名古屋市内の街で撮影をし、その後、各自が撮影したものを講評します。熊谷さんに直接アドバイスをもらえる貴重な機会となります。

 

熊谷聖司 Seiji Kumagai
写真家 東京都在住
1966 年 北海道函館市生まれ
1994 年 第十回写真新世紀公募 優秀賞(南條史生選)
「第三回写真新世紀展」年間グランプリ受賞
個展に「もりとでじゃねいろ」「EACH LITTLE THING」
写真集に「THE TITLE PAGE」「MY HOUSE」他多数
Website: kumagaiseiji.com

 

©️ Seiji Kumagai

 

※受付を終了しました。

尚、お客様都合でのキャンセルの際は、必ずご連絡ください。
※下記、キャンセル規約に基づき、キャンセル料が発生しますのでご了承ください。
イベント当日より8日以上前のキャンセル…無料
イベント当日より7日~前日のキャンセル…入場料の50%
イベント当日/無断キャンセル…入場料の100%

 

2019-02-09 | Posted in PastComments Closed