2016-09

タカノミヤ展『 ほんのすこしちかいところ 』

taka1

タカノミヤ展『 ほんのすこしちかいところ 』
2016年10月26日(水)― 11月7日(月)
作家在廊日:10月26日(水)、11月3日(木祝)

タカノミヤによる陶器作品を中心とした個展を開催いたします。

タカノミヤの陶器作品は全て手にのるくらいのものですが、それぞれが小さな物語を語ってくるような懐かしさがあります。手にとってゆらぐ世界をお楽しみください。

神奈川、名古屋、京都での個展になります。みなさまお誘い合わせの上是非お越し下さい。

【SPECIAL EVENT】 あゆみ食堂×タカノミヤ
11月3日(木祝)13:00~18:00
料金:800円+税(予定) ※ご予約優先 / 無くなり次第終了
ご予約:下記、申込フォームよりご予約ください。 満数になりましたので受付を終了しました。

あゆみ食堂×タカノミヤによる、季節の素材を盛り込んだ秋のパフェが一日限定で登場します!
リンゴやぶどう、サツマイモやかぼちゃ、栗などなど、秋は美味しい素材がたっぷりと採れる季節ですね。
この季節に美味しい素材を使って作る秋のパフェを皆さまに楽しんでいただけたらと思います。

あゆみ食堂 https://www.instagram.com/ayumishokudo/

ayumi2


ちかいところで気配をかんじる まだ姿がないものたち
現れるのは、わたしの中で混ざりあったなにか
心の動きや記憶、それはわたしが呼び出したもの、急にわたしの前に現れて形になるもの
たとえ名がなくても それは存在する 近くて遠い場所で

ただ側において眺めたり、ときどき触ってみて欲しい。
はじめてなのに馴染む何かが 密やかに隠れているかもしれない。
あなたにも ほんのすこしちかいところ。

あらわれるのはわたしの内なる衝動、
手の動きで形になっていくあったりなかったりするゆらぐ世界

TAKANOOOMIYA(タカノミヤ)
陶器、紙粘土、絵画、版画、詩歌などの作品を制作、発表。

taka2


2016-09-05 | Posted in PastComments Closed 

 

濱田英明写真展『TOTTORI TOTTORU』 & TOTTORI FOODS and PRODUCTS FAIR

totto

濱田英明写真展『TOTTORI TOTTORU』& TOTTORI FOODS and PRODUCTS FAIR
2016年10月5日(水)~10月24日(月)

『KINFOLK』、『FRAME』や『THE BIG ISSUE TAIWAN』などの海外雑誌ほか、国内でも雑誌、広告など幅広く活動中の写真家、濱田 英明さんによる鳥取の写真展 “TOTTORI TOTTORU”を開催します。

一年を通して、めまぐるしく変化する鳥取の風景を切り取った美しい作品の数々を是非ご覧ください。

また、自然豊かな民芸の街としても知られる鳥取で出会った器や、美味しい食など、鳥取にまつわる様々なモノをあつめたフェアも同時開催します。

「コウボパン小さじいち」さんのパンの限定販売や、「丸瀬家」のお菓子の出張販売も予定しております。また、現在、鳥取と京都を拠点に活動中のイラストレーター、西淑×ON READINGによる、鳥取のむかしばなし&手ぬぐいセットも販売します。

濱田英明さんの写真や、食、民工芸品などを通して、鳥取の新しい魅力に触れてみてください。

鳥取の食とプロダクトフェア
・コウボパン小さじいち (パン・ジャムなど)
※入荷日 10月7日(金) 14:00~  / 10月21日(金)14:00~
・土ある暮らし 丸瀬家(胡麻、おかき、麦茶など)
・可笑しなお菓子屋kinaco(焼き菓子) ※都合により出品が中止になりました。
・Float (アロマミスト、石鹸など)
・国造焼(器)
・玄瑞窯(器)
・亀甲や(ブランケーキ)
・tis clay(焙じ茶)
・大因州製紙協業組合(和紙)
・植田正治写真美術館(写真集・ポストカード)

kosaji
 (コウボパン 小さじいち https://www.instagram.com/kosajiichi/ )


img_1264

「土ある暮らし 丸瀬家」がやってくる!
2016/10/10(月祝) 12:00~16:00

鳥取・大山の麓で自然栽培の田畑と“発酵ある台所”から『土ある暮らし』を提案されている「丸瀬家」は、とても珍しい国産胡麻を自然栽培されている「胡麻のアトリエ」の丸瀬さんと、「可笑しなお菓子屋kinaco」のkinacoさんご夫婦によるユニット。当日限定で、「可笑しなお菓子屋kinaco」の大人気メニュー、クッキーサンドの販売もします。 当日は、代表の丸瀬さんが来てくれます。鳥取のことや、丸瀬家の商品がどのように作られているかなど直接お話いただけます。

※都合により「可笑しなお菓子屋kinaco」さんのご在廊、クッキーサンドの販売は中止となりました。

2016-09-02 | Posted in PastComments Closed 

 

Art & Breakfast / 三田村光土里

20160928_40b562

『Art & Breakfast / 三田村光土里』
ご購入はこちら→ http://artlabo.ocnk.net/product/5403

初版限定300部

「人が足を踏み入れられるドラマ」をテーマに写真や映像、日用品など様々な素材を用いて個人的な記憶の物語を描きだす空間作品を国内外で発表するアーティスト、三田村光土里による作品集。

滞在制作プロジェクトである『Art & Breakfast』は、来場者に朝食の場を提供することで生まれたコミュニケーションの中での気付きを、インスタレーション作品に落とし込んだシリーズです。

本作品集は、2006年以降、ストックホルム、東京、ベルリン、メルボルン、ウィーン、ベルファストで開催されたこの活動をまとめた1冊です。

20160928_6d2af1

20160928_389f11

20160928_873750

2016-09-29 | Posted in News/New InComments Closed 

 

臨時休業のお知らせ:2016/9/16~9/19

closed

2016年9月16日(金)~9月19日(月・祝日)の期間、誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。

TOKYO ART BOOK FAIR 2016に出展します。
http://tokyoartbookfair.com/

2016-09-13 | Posted in News/New InComments Closed 

 

2016/9/16~9/19 TOKYO ART BOOK FAIR 2016に出展します。

tabf2016

今年もTOKYO ART BOOK FAIRに出展します。
ブース名は『ELVIS PRESS & 平野太呂』。
ブース番号は E-13 になります。

新刊『The Kings / 平野太呂』、『世界をきちんとあじわうための本』や、『monobook / 林青那』、『(I was) NOT ONLY SLEEPING e.p / オカタオカ』、『(between) YOU & ME / 塩川いづみ(2nd edition』など既刊をはじめ、ON READINGで取り扱いのアートブックなども販売しますので、ぜひお立ち寄りください。

また期間中は、店舗はお休みさせていただきますので、ご了承くださいませ。

TOKYO ART BOOK FAIR 2016
2016年9月16日(金)15:00〜21:00
2016年9月17日(土)12:00〜20:00
2016年9月18日(日)12:00〜20:00
2016年9月19日(月・祝日)11:00〜19:00
入場無料
会場:東京都港区北青山1-7-15 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
http://tokyoartbookfair.com/

2016-09-13 | Posted in News/New InComments Closed 

 

世界をきちんとあじわうための本 / ホモ・サピエンスの道具研究会

secai_cover

『世界をきちんとあじわうための本 / ホモ・サピエンスの道具研究会』
ご購入はこちら→ http://artlabo.ocnk.net/product/5385

世界は意味だけでできてはいない。
人類学者たちによる、“私たちの営み”へのちょっと変わったアプローチ。

本書は、まだ見たことのない世界を知るためではなく、見慣れていながらなかなか気づけない世界に出会うためのガイドブックです。

(以下、はじめにより)
世界はあたりまえのようにあって、すでに誰もがあじわっているけれど、それをきちんとあじわおうとすれば、いつもと違った「何か」が必要です。本というものは、そうしたきっかけをあたえてくれるもの。この本は、どのページを開いても、特別なものは何もなく、呼吸や靴や掃除といった、ありふれた日常の話があるだけですが、世界とはそのようなものです。(略)
この本をきっかけに、気づく、探る、指し示すの単純な流れに沿って、みなさんも、毎日の営みのうちにある、それらのあじわいに出会ってもらえればと思います。

ホモ・サピエンスの道具研究会:
生活とともにある「研究」のあたらしいあり方を探るなかで生まれた、人類学者の山崎剛、木田歩、坂井信三を中心メンバーとするリサーチ・グループ。

sekai1

sekai2

sekai3

2016-09-13 | Posted in News/New InComments Closed 

 

The Kings / 平野太呂

cover

『The Kings / 平野太呂』
ご購入はこちら→ http://artlabo.ocnk.net/product/5386

限定1000部

『POOL』、『Los Angeles Car Club』に続く、平野太呂のアメリカ3部作。

圧倒的な憧れと、完全に理解できない部分が綯い交ぜになっているアメリカという対象を見つめることによって、自分とは、日本とは何者なのかという問いに向き合ってきた写真家・平野太呂。

平野は『POOL』の撮影時に、エルビスのモノマネをしている人に偶然出会ったこときっかけにして、彼らが自らのことをトリビュート・アーティストと呼んでいること、また、世界中に彼らのような人達がたくさん存在していることを知ります。エルビスの命日である8月16日にメンフィスで開かれているエルビスウィークと称されたフェスティバルを訪れ、世界中から集まった様々なエルビスのトリビュート・アーティストを撮影したのが本作『The Kings』です。

街の至るところでエルビスの曲が流れ、3日3晩、今は亡きエルビスの亡霊に酔いしれている人々の姿。黒人と白人が縦横無尽に行き交い融合しているメンフィスの街並み、そして文化。カリフォルニアやニューヨークにはないアメリカの姿が、ここには写しだされています。

ON READINGの出版レーベル・ELVIS PRESSよりリリース。

sample_layout1

sample_layout2

sample_layout3

sample_layout4

2016-09-12 | Posted in News/New InComments Closed 

 

VARIOUS SHAPED HOSES AND SNAKE / ホンマタカシ

20160903_156ed2

『VARIOUS SHAPED HOSES AND SNAKE / ホンマタカシ』
ご購入はこちら→ http://artlabo.ocnk.net/product/5375

第2版 限定200部

ホンマタカシ、田中義久、POST の三者による共同プロジェクトとして2014年にスタートしたエド・ルシェへのオマージュ写真集シリーズ。

第5作目となる本作『VARIOUS SHAPED HOSES AND SNAKE』は、これまでと同様にホンマが過去に撮影してきた写真群をテーマに沿って編纂して制作しています。

本書はルシェが1964年に発表しているアーティストブック、[VARIOUS SMALL FIRES] の方法に倣いながら、題材はルシェが設けなかったテーマを設定することで、オリジナルの換骨奪胎を試みる作品です。

20160903_18e422

20160903_936e7a

20160903_eeeb8b

2016-09-10 | Posted in News/New InComments Closed 

 

We Belong Dead / Piero Glina

20160901_c419f7
『We Belong Dead / Piero Glina』
ご購入はこちら→ http://artlabo.ocnk.net/product/5372

ハリウッド映画から、ウエスタン、アニメまで88の映画から死に際のシーンを、デザイナーのPiero Glinaが集めて編集した作品集。

一つの映画の死にゆくもの、その死を看取るものが、ページをめくると交互にあらわれるデザインになっていて、見開きには、別の映画のワンシーンが並ぶことで、新たな関係性や物語が想起させられるのも興味深い。

20160901_44887f

20160901_b79879

20160901_d8a9f1

2016-09-10 | Posted in News/New InComments Closed