2013-12

西淑 個展 『夜のみずうみ 星屑のスカート』

西淑 個展 『夜のみずうみ 星屑のスカート』

西淑 個展 『夜のみずうみ 星屑のスカート』
2014.01.29.wed – 02.17.mon
※2月2日(日)はイベントのため通常営業は17時まで

【在廊予定】
2/16 14:00~17:00
2/17 15:00~20:00

西淑、初の絵本『夜のみずうみ 星屑のスカート』(ondo刊)の原画を中心に展示します。

夜のみずうみと、星屑の世界の中で
繰り広げられる神秘的な物語。

西淑(にし しゅく)
1983年福岡生まれ、京都在住。
書籍の装丁画、挿絵、広告などのイラストレーションを手がける。
関西を中心に個展を行う。
http://www.nishishuku.net/

夜のみずうみ 星屑のスカート / 西淑
夜のみずうみ 星屑のスカート / 西淑
1,260円 (税込)
http://artlabo.ocnk.net/product/4150

Silence book / 詩・豊原エス 絵・西淑
Silence book / 詩・豊原エス 絵・西淑
1,260円 (税込)
http://artlabo.ocnk.net/product/4200

2013-12-16 | Posted in PastComments Closed 

 

小林エリカ『忘れられない本のこと』

小林エリカ『忘れられない本のこと』

小林エリカさんの忘れられない本。
本がつなぐ、過去、未来、いま、わたし、あなた。

——

フェア:2014年1月17日(金)~2月9日(日)
朗読会:2014年2月2日(日)open18:00 / start18:30 / close20:00 (要予約)

——

作家・漫画家の小林エリカさんのフェアを開催致します。作品集『忘れられないの』(青土社)、コミック『光の子ども1』(リトルモア)と、立て続けに注目作を刊行された小林エリカさん。

漫画、ドローイング、小説と、作品ごとに表現方法を変えながら、「時や場所を超えていまに何らかの影響を与えるもの」を描き出す小林エリカさんの創作の原点はどこにあるのだろう。

そこで今回のフェアでは、小林エリカさんの「忘れられない本」を集め、本の背景を思い、その一節を共有することで、時や場所を超えたつながりを持てたらと思っています。

2月2日の朗読会では、小林エリカさんに「忘れられない本」からの一節を朗読していただきながら、これまでの創作やその原点について、お話して頂きます。そして、忘れられない風景のドローイングによるスライドショーをご覧いただき、皆さんと、過去、未来、いま、を共有したいと思います。小林エリカさんの声を聴くことで、時や場所を超えて繋がることができたらと思います。

朗読会:2014年2月2日(日)open18:00/start18:30/close20:00
料金:1500円+drink(500円)
会場:ON READING
お申し込み:
ignition.gallery@gmail.com

件名を「忘れられない本のこと」として、お名前・ご予約人数・ご連絡先を明記の上、メールをお送りください。

—-

wasurenaino

プロフィール:

小林エリカ(こばやしえりか)

1978年東京生まれ。作家・マンガ家。

最新作は“放射能”の歴史を辿るコミック『光の子ども』(リトルモア)。著書は、作品集『忘れられないの』(青土社)、アンネ・フランクと実父の日記をめぐる『親愛なるキティーたちへ』(リトルモア)『空爆の日に会いましょう』『終わりとはじまり』(共にマガジンハウス)など。

クリエイティブ・ガールズ・ユニット kvina(クビーナ)としての活動も。

http://erikakobayashi.com

—-

2013-12-28 | Posted in EventComments Closed 

 

年末年始の休業のご案内

2013年12月30日~2014年1月3日まで、年末年始休業とさせていただきます。

2013-12-17 | Posted in News/New InComments Closed 

 

『本の逆襲』(朝日出版社)刊行記念トークイベント
内沼晋太郎×武部敬俊×黒田義隆 「逆襲する本のために」

『本の逆襲』(朝日出版社)刊行記念トークイベント

『本の逆襲』(朝日出版社)刊行記念トークイベント
「逆襲する本のために」

日時:2014年1月12日(日) 開場/19:00 開演/19:30~
入場料:1000円(1D付き)
ご予約:下記お申し込みフォームより(ご予約後の無断キャンセルはご遠慮下さい。)
定員:30名  ※定員に達しましたので受付を終了いたしました。
出演:
内沼晋太郎(numabooks)
武部敬俊(THISIS(NOT)MAGAZINE/LIVERARY)
黒田義隆(ON READING/ELVIS PRESS/LIVERARY)

東京・下北沢でビールの飲める本屋「B&B」などを手掛ける、numabooksの内沼晋太郎さん。このたび、内沼さんの4年9ヶ月ぶりの単著『本の逆襲』が、朝日出版社のアイデアインクから発売されました。

内沼さんはこの本を、「これから本の仕事をしようという方々、そして本の未来が気になるすべての本好きの方々に向けた、新しい入門書」であるとしています。そして、「本の未来は明るい」「あなたも本屋に!」と言います。いったいどういうことでしょうか。THISIS(NOT)MAGAZINEの武部敬俊さんと、ON READINGの黒田が聞き手となり、本の仕事に携わる人はもちろん、本の未来が気になるすべての人に向けて、時間の限り語りつくします。

『本の逆襲』特設ページ
http://numabooks.com/ideaink10.html

内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)

ブック・コーディネイター/クリエイティブ・ディレクター。1980年生まれ。numabooks代表。一橋大学商学部商学科卒(ブランド論)。卒業後、某外資系国際見本市主催会社に入社し、2カ月で退社。その後、東京・千駄木「往来堂書店」のスタッフとして勤務するかたわら、2003年、本と人との出会いを提供するブックユニット「ブックピックオーケストラ」を設立。2006年末まで代表を務める。のちに自身のレーベルとして「numabooks」を設立し、現在に至る。ブック・コーディネイターとして、異業種の書籍売り場やライブラリーのプロデュース、書店・取次・出版社のコンサルティング、電子書籍関連のプロデュースをはじめ、本にまつわるあらゆるプロジェクトの企画やディレクションを行う。2012年、東京・下北沢にビールが飲めて毎日イベントを開催する本屋「B&B」を博報堂ケトルと協業で開業。その他に、読書用品のブランド「BIBLIOPHILIC」プロデューサー(「red dot award communication design 2012」を受賞)、これからの執筆・編集・出版に携わる人のサイト「DOTPLACE」編集長なども務める。著書に『本の逆襲』(朝日出版社、2013)、『本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本』(朝日新聞出版、2009)。

website  http://numabooks.com/
twitter  @numabooks

2013-12-13 | Posted in EventComments Closed 

 

tupera tupera exhibition ”WONDER WORLD”

tupera tupera exhibition"WONDER WORLD"

tupera tupera exhibition ”WONDER WORLD”
2014.01.15.wed – 01.27.mon
※初日のみ、作家在廊します。

亀山達矢と中川敦子によるユニット tupera tupera が名古屋にて初の作品展を開催します。
作品集『WONDER WORLD』の木工作品のほか、絵本やグッズの販売もします。お誘い合わせの上、是非お越し下さい。

tupera tupera (ツペラ ツペラ)

絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活動している。
NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当している。主な著書に、「木がずらり」(ブロンズ新社)「かおノート」(コクヨ)「やさいさん」(学研)「パンダ銭湯」(絵本館)など。絵本「しろくまのパンツ」で第18回日本絵本賞読者賞を受賞。
http://www.tupera-tupera.com/

2013-12-05 | Posted in PastComments Closed 

 

STOMACHACHE. exhibition 『OFF THE RECORD』

OFF THE RECORD / STOMACHACHE.

STOMACHACHE. exhibition 『OFF THE RECORD』
2013.12.18.wed – 2014.01.13.mon
(12.30-01.03は休業 ※1/12(日)はイベントのため17時まで。)

ON READINGのロゴや店内のドローイングも手がけていただいた、イラストレーター姉妹・STOMACHACHE.の個展がいよいよ開催!

今や、雑誌や広告、その他いろいろなところで、ひっぱりだこな彼女たちの、これまで世に出してこなかった貴重な作品群がズラリと並びます。

*************************************************************************************************
「ポケット・ワークショップ」
STOMACHACHE.のオリジナルポケットを好きなところに縫い付けよう!
大きいポケットから小さいポケットまでいろいろあるよ。
あなたの普段使っているTシャーツ・バッグ・ポーチ、縫い付けられそうなものなら何でも持って来てね。
(料金: 500 yen ~ 1500 yen)

《開催日時》
12/20・21(12時〜19時)
12/22(12時〜16時)
1/4・5(12時〜20時)
※ご予約不要です。(混雑する可能性がありますのでお時間には余裕をもってお越し下さい。)

stoma_ws

*************************************************************************************************

2013-12-05 | Posted in PastComments Closed 

 

1/26(日)ことばを食べるモーニング
オイシイワークスさんのアトリエでワークショップを行います。

1/26(日)ことばを食べるモーニング / × ONREADING

ことばを食べるモーニング / オイシイワークス × ON READING

「食と暮らしを通じて、人と人のつながりをつくる」をテーマに活動する『オイシイワークス』さんのアトリエで、朝の《写本》を楽しむワークショップを開催します。

【開催日】2014/1/26(日)10:00-12:00 定員8名(最低催行人数4名)
【受講料・材料費込】1回 3,000円 (ON READINGのセレクト本1冊・モーニング付)
【会場】アトリエオイシイワークス 愛知県名古屋市千種区今池5-15-5.池下ウエストマンション301
※お申込み・詳細は、オイシイワークスさんのHPから。 http://oisiiworks.com/1898
↑ご予約は定員に達しました。

寒い朝は起きるのもおっくうになりがち。そんな皆様にちょっと変わった朝の楽しみをご提案!

名古屋・東山公園の本屋&ギャラリーON READINGさんと一緒に、朝の《写本》を楽しむワークショップです。《写本》というのは本のもうひとつの楽しみ方。文章を読むだけでなく、書き写すことで、読んでいるだけでは気がつかない本の魅力を発見できるだけでなく、文章を書く力まで身に付きます。

今回のワークショップでは、ON READINGのお二人が選ぶ「朝ごはんについて書かれたエッセイ」をテーマに、写文を楽しみます。オイシイワークスのご用意するモーニングセット付き。みんなでちょっと遅めのモーニングを楽しみながら、食べる言葉とあそびましょう。本が好きなかたも、普段はあまり読書をしないという方も、どちらも大歓迎。きっと新たな発見の朝になるはず。
(オイシイワークスHPより)

2013-12-02 | Posted in Event, News/New InComments Closed