2013-09

彦坂木版工房 「彦坂有紀のやさい展」

彦坂有紀のやさい展

2013/10/30 wed – 11/11 mon
彦坂木版工房 「彦坂有紀のやさい展」

※ワークショップと受注会 : 11/9(土)、10(日)の13時〜18時

この夏に開催した『ベーカリーヒムカ パン画展』も大好評だった彦坂木版工房。
今回の展示では、木版で描いた野菜の画を披露します。

会期中、野菜のイラストを使用した木版摺りのワークショップを開催致します。
また、ワークショップ開催日に木版摺り年賀状の受注会(以下、受注会)も行います。
   
ワークショップのご予約は不要です。一回100円。所要時間は約15分。
どなたでも(お子様も)ご参加いただけます。
やさいの版画をプリントしたカレンダーや、Tシャツなどのグッズも
販売いたしますので、是非遊びにきてください!

http://www.hicohan.com/

2013-09-29 | Posted in PastComments Closed 

 

Union Issue 4

Union Issue 4

Union Issue 4
http://artlabo.ocnk.net/product/4127

ガーリーでいてエレガント、そして少しクールな美しいビジュアルを追求し、日本のみならず世界中の素晴らしいアーティストと共に1つの美しい世界を創り上げる新感覚のファッション・カルチャー・マガジン、『Union』。

マーク・ボスウィックによる旅先で切り撮られた風景、ANDERS EDSTRÖMが撮る故郷ストックホルムの美しさ、若手フォトグラファー、MARGARET DUROWによるポエティックなモノクローム写真、LUKASZ WIERSBOWSKIが母国ポーランドで撮り下ろした美しいストーリー、OLA RINDAL×水原希子、鈴木親×菊池凛子、ホンマタカシ×長澤まさみ、奥山由之×忽那汐里によるフォト・シューティングなど、今号も圧倒的なクオリティでコンテンポラリー・カルチャーを紹介しています。

2013-09-29 | Posted in News/New InComments Closed 

 

大原大次郎 個展 『ブックマーク』 

大原大次郎 個展 『ブックマーク』

大原大次郎 個展 『ブックマーク』
2013/10/02 wed – 10/27 sun
(※10/26土はWS開催のため、通常営業は17時までとなります。)

アナログの触感とユーモラスで自由な独特のタイポグラフィを中心に、数多くの装丁を手がけている大原大次郎さん。近年のプロジェクトや作品からは、私たちが普段慣れ親しんでいるはずの「言葉」や「文字」というものが意味や記号を超え、質量や身体性をもつものとして、新たにたち現れる体験を見ることができます。頭をからっぽにして、文字と遊びに来てください。

今回の展示では、スケートボード「文字に乗る」シリーズと、新作を含む<ブックマーク>シリーズを展示しています。

10/26 sat 「装幀スケッチワークショップ」
時間/ 18:00 – 20:00
参加費/ 3000円 (要予約:下記予約フォームよりお申込みください。
定員/ 15名  ※ 定員に達しましたのでご予約受付を終了いたしました。
持ち物/ 自分が好きな装丁の本1冊(単行本サイズ:四六判・B6判 推奨)

展示作でもある本の模?写?による本の模?型?を制作します。見る時間、とどめる時間、描く時間などを、<ツール・環境・方法>の組み合わせで、みなさんと探っていきます。

【大原大次郎】 http://omomma.in/
1978年神奈川県生まれ。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業後、2003年独立。
タイポグラフィを基軸に、ASA-CHANG、ピエール瀧、SAKEROCK、星野源など、
多くのアーティストのアートディレクションやミュージックビデオの演出を手がけるほか、
書籍、CM、Web、ファッションなど、様々な分野でデザインワークに従事する 。

また近年は、風景の中から文字の原型を探るフィールドワーク<文字採集>、チャンスオペレーションによる言葉あそび<文字くじ>、文具として扱われていない物体を、記述用具として再開拓する<オモンマ文具店>、デッキに彫られた文字を、身体的なアプローチや環境要因によって変化させていくスケートボード彫刻<文字に乗る>、文字が持つ重力、モジュール、可変性などを主題としたモビールのタイポグラフィシリーズ<もじゅうりょく>、各プロジェクトを記録する紙媒体『mozine』の発行など、展覧会、ワークショップ、出版や対話の場を通して、言葉や文字の新たな知覚を探るデザインプロジェクトを積極的に展開する。

2013-09-29 | Posted in PastComments Closed 

 

CAT PEOPLE Issue One

ネコが大好きなアーティスト、デザイナー、フォトグラファー、そしてライターなどをフィーチャーする日英バイリンガルの新しい雑誌『CAT PEOPLE』が創刊!

CAT PEOPLE Isuue One
http://artlabo.ocnk.net/product/4120

CAT PEOPLE Issue One

第1号では、4人のキャットピープル (大のネコ好きたち)のライフスタイルや、彼らが飼っているネコを紹介。

Vivetta (ヴィヴェッタ) というブランドを手がけるVivetta Ponti (ヴィヴェッタ・ポンティ)、ロンドンを代表するブランドのひとつであるClements Ribeiro (クレメンツ・リベイロ) のSuzanne Clements (スザンヌ・クレメンツ) & Inacio Ribeiro (イナシオ・リベイロ)、イラストレーターのMat Maitland (マット・メイトランド)、そしてPip & Pop (ピップ&ポップ) の名で活動するアーティストのTanya Schultz (タニヤ・シュルツ) が登場します。

また、日本を代表するフォトグラファーのひとりであるホンマタカシの撮り下ろし作品や、イタリア人イラストレーターのOlimpia Zagnoli (オリンピア・サニョーリ)、オーストラリア人コラージュアーティストのLucy James (ルーシー・ジェームズ) などの新作も発表されます。

2013-09-28 | Posted in News/New InComments Closed 

 

臨時休業のお知らせ

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013 出展のため、9月21日~9月23日を臨時休業とさせていただきます。
http://zinesmate.org/lang/jp/archives/14138

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013

2013-09-11 | Posted in News/New InComments Closed